太いのキター!!

明日以降、空きあります。(日曜日も空き日)

ご希望の方は、ぜひ!

iPhoneから送信
2017.11.11 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、板垣様ご一行様と客様と出航しました。2名様でご案内。
晩秋の河口湖で水温も低下しつつ、増水も加わって、なかなか難しい状況ですが・・・

あさイチの水温はまだ14℃を超えているので、モーニング回遊フィッシュを狙う。
ただ、水温18℃前後の状況とは違って、高確率で当たることも少なく難しい感じ。

そのまま、ミドルレンジ~ディープレンジをくまなくチェックするもノーバイト。
お昼頃になり、ど定番の”西風強風”となってしまい、さらに、ど厳しい感じ。

それでも、西風はプラス要素なので、気合いで巻きモノをやり続けるもノーバイト。
ちょっとディープレンジも気になる時期になってきました。
今年はどうなんでしょう?晩秋から初冬のメタルゲームにも期待です!!
2017.11.09 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ike_edited-1.jpg

そういえば、先日、ディーパーレンジ 3/4ozで釣れた日に、全く同じウエイト・カラーで!
湖上でお客様に会った時に、写真を頂きました。朝の連発だったそうで釣りたてほやほやです(笑)
いや~うらやましい!!河口湖にも、デカバス連発ってあるんですね!!!

さぁさぁ、今年のディーパーレンジ祭り!
 一体、ディパレンは、いつまで続くのか!?


ショットオーバー7にも期待です!!!




2017.11.06 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20141104_29.jpg

晩秋の紅葉と、熱いモンスターチャンス!

本日は、最近から河口湖に参戦!?
お馴染みのお客様1名様と出航しました。

先月までは、あまり紅葉してなかったような気がする風景・・・
でも、11月上旬の冷え込みで一気に”桜の紅葉”はきましたね~。
そんな景色も綺麗な河口湖での晩秋を感じながらのバスフィッシングです!!

ここんころ、普段、私がやらないような釣り方にもチャレンジしていたりして!
(普段やらないとは、シャロークランクやマグナムクランク!)
でも、それが、タイミングがハマれば、以外にも上手くいったりと。

レイクコンディションが厳しいと言われるなかでも、
ハードベイトがガンガン釣れる!!状況でもありました。

ただ、明らかに水温はハードベイトに適水温だが、どピーカンになると、
朝夕に地合いがあり、何も手応えが無い日もあったりで、なかなか難しくてすいません。



トーナメント閉幕後のモンスターバスシーズン到来!!

例年だとかなり寒くなり貸し切りの11月ですが。
今年は、週末になるとトーナメント開催で湖は超ハイプレッシャーでした。
さすがに散々プレッシャーが掛かると、モンスタークラスは賢いので姿を現しにくくなります。

ただ、トーナメント閉幕して以降、月曜日以降は、グッと人も少なく、
河口湖は貸し切り状態で、再び、ロープレッシャーの晩秋の河口湖に戻るでしょう。
こういった、晩秋の肌寒い、水温低下で厳しい状況こそ。、ロクマルオーバーを狙える時期でもあります。


さて、ここ数日ですが、天候は、台風22号が通過後、
急に冷え込みが厳しくなり、より一層、水温低下で晩秋らしくなりました。
霜が降りるような晩秋の厳しい日こそ、一発大物狙いでやり切ればモンスター降臨です。



deeper_range_20171106130520e2e.jpg

shot_over_7_20171106130519db4.jpg

ディーパーレンジ 3/4oz
&ショットオーバー7 深海攻略!!


毎年恒例のディーパーレンジ 3/4oz&ショットオーバー7の釣り方。
”スピナーベイティング&クレイジークランキング”のハイリスクハイリターンの攻め。


朝のスタートは、この時期に晩秋バスが差してくるであろう。お目当てのスポット。
まだ完璧にフルセット準備もままならいうちですが、とにかく朝の地合いはあるのでキャスト!
すると、いきなりですが、ウィードを抜けたぐらいからガツンとビッグバイト!!

きました~。おー、ロッドがガンガン曲がってる!
 いやっ!!これは、デカイでしょう。


40UPぐらいのロッドの曲がり方かと思ったものの、直前までくると満月に。
魚体を見せてからさぁデカい。エンジンやペラに巻き込まれないようにファイト。

ボート下へ潜るような下へ下への突っ込みもロングロッドのしなりで対処。
そして、なんなくいなして、一気に浮上させたタイミングで、無事にモンスターサイズ捕獲!!

5450.jpg

ディープインパクト!! キタ――!!!
晩秋のビッグサイズ、54cmを捕獲!!


やっぱ、デカかったですね!!

朝からの一発は、私もホッっとしますが、本当にチョー気持ちイイーですね。

deepre54.jpg

ヒットルアーは、
 安定のディーパーレンジ 3/4oz アユカラー


今日は、ほかのセッティングもありましたが、巻きパターンでイケそうなので、
もう一発狙えそうな雰囲気なので、再び、ビッグサイズ狙いの旅へ出掛ける。

ただ、その後は、平日のフィッシングプレッシャー皆無だが、バイトは無し。


午後の、ベイト接岸パターン。

午後も。相変わらずの凪のどピーカンの気持ちの良い日。
それでも各所をまわりつつも、魚探映像などでもエリア・水深別の雰囲気を見つつ。

ロクマルオーバーパターンを中心に、河口湖のモンスターサイズに挑んでいく。
それは、私の信条でもある、”世界を変えてみたい”というでもあり、今日はチャンス日。

なので、どピーカンで厳しそうだが、フィネスで1本釣るなど考えも浮かぶこともあるが、やはり目標以上を狙いたい。
その為には、ショットストーミーマグナム・ショットオーバー7など新しい駒も動員。
さらに、あらゆる可能性を秘めた”シャロークランク”展開も視野に入れて総動員です。


だがしかーし、やっぱり、全く釣れないね。
夕方のタイミングを見計らって、気になるスポットを再度ランガンする!!!


そして、元々、陸だったエリアの冠水植物のアウトサイド!?(笑)
ショットオーバー3を投げるとバイト!!

shotover3.jpg

わぉ! ショットオーバー3!!
 シャロクラパターン構築!?


シャロークランキングゲームもイケてます!!

やはり、ワカサギがぎっしり接岸したタイミングでの夕方の地合いはアリですね。
その後も、もう1発出そうで出ない展開だが、秋の夕暮れは短く、本日終了。

yoko450.jpg

船中釣果は、ディーパーレンジ 3/4ozで54cmと、
ショットオーバー3で40cmぐらいのグッドサイズ2本で終了。


今季2本目のモンスタークラスおめでとうございます!


ガイドスケジュール更新

11月7日 〇
11月8日 〇
11月9日 × 予約済み
11月10日 〇
11月11日 〇
11月12日 〇
11月13日 〇
11月14日 〇
11月15日 〇
11月16日 × 予約済み
11月17日 〇
11月18日 × 予約済み
11月19日 〇
11月20日 〇
11月21日 〇
11月22日 〇
11月23日 〇
11月24日 〇
11月25日 〇
11月26日 〇
11月27日 〇
11月28日 〇
11月29日 〇
11月30日 〇


12月はお問合せ下さい。
晩秋のモンスターバス狙い!! お待ちしてます。











2017.11.06 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
size_20171106141950ff1.jpg

河口湖・シャロークランキング!!

本日は、ノリーズ・田辺哲男代表と伊藤巧プロと私の3人でシャロークランクゲーム!!
前回、田辺さんは、ショットストーミーマグナム(ミッドプロト)でのマグナムテスト。
まぁまぁ、直近の出来事でしたがぁ(汗)またまた、大変貴重なお話ありがとうございます。

さて、今回も、お天気は、快晴どピーカンべた凪。
水温は、前回18℃前後だったのが、早朝15℃前後で巻きモノには最終章ぐらいか!?
そして、やはり、雲一つない快晴でやはりクランキングには厳しい激タフコンディション??

それでも、放射冷却の霧が晴れる水温上昇のタイミングから、
水温上昇とともに、バイトもポツポツ出始め、シャロークランキングゲームは好調。

t1--.jpg

田辺さんお手製のシャロークランク(プロト) 1.5m以内 好調!!

t2--.jpg

エキスパートが揃うとガンガン釣れます!

斬新すぎる・・・
 シャロークランクテスト風景


今回のテーマは、シャロークランク。
実に、水深1.5m前後とトレースするクランキング。よりシャローモデルは1mですね。
つまり、どんなに水深があっても、引いてくるレンジ水深1.5m以内のゲームになります。

斬新すぎて・・・
普段はありとあらゆる秋場所ピンスポット、晩秋にモンスター確立が高いゲームをやります。
それを、水深1.5m以内のクランキングオンリーでやろうという冒険なんです!!

その中でも、本当に釣れるアクションなどを追及してのテスト釣行。
しかも、日本全国でも、日本一、超がつくほどの有効水面面積に対しての人的プレッシャーの湖。

そのなかで、やはり、よりハイプレッシャー下でも、
  【バスがルアーを選ぶ基準のようなシャロークランク】 を選んでのゲームなんです。

田辺さんは妥協しない。
実際、売れるルアーを作るのではなく、釣れるルアーを作る。
そして、ルアーテストは、実際に様々なフィールドに出向いてバスに聞いてみる。
バスに聞いてみて、一番釣れるモデルなどをより改良を重ねたりして最終モデルになるということ。
そういった姿勢を、楽しい釣りではありますが、ルアーテストの中からしみじみ感じられました。


そしてそして・・・日中に差し掛かる前。
かなり日差しが高くなって、なかなかタフだな。そう思っていた矢先・・・

このクランク、動きが美しく釣れそう!

なんて、言っていたすぐ直後のバイトでビックリ!!

shotober.jpg

私が釣っちゃいました!!
田辺さんお手製のシャロークランク(プロトモデル)を1.5mレンジにて。

本日は、田辺さんのエリアチョイスだったり、
ボートコースのトレースコントロールだったので、本当にこのパターンもあるぞ!!
って、出来事に目が鱗で感激しまくりでした。


big.jpg

実に、台風前までは陸だったエリア・・・ここからデカバスが出るとは!!
こういった、ウィードでは無く、冠水植物ゾーンでも、ベイトさえあれば、バスは差してくる。
そういった、新たなゲームの一駒を教えて頂きまして本当にありがとうございます。


f1.jpg

そんなこんなで本日も夕暮れまでみっちとクランキング道場でした。
エキスパートが揃えば、一気に数もスコアも稼げて、気付けば二桁釣果!!

本日は、船中49cmを筆頭に、
 オールクランキングゲームで10本!!


クランキングゲームをマスターされてみたい方、お待ちしております。










2017.11.03 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析