200902220001.jpg

冬季も闘魂・熱血バサー

今日は、常連のお客様を冬季限定釣りプランでご案内。
たとえ冬で寒くても、どうしても釣りたい♪休日には釣りに行きたい!!
湖でキャストしたくてたまらなぃ。日常生活で釣りに行きたくていてもたってもいられない。

そんな熱血なバスアングラーを応援してくれるのが、今年の暖かい陽気の2月の気候。
一見、山上湖で寒いと思われがちですが、まあ実際、極寒地なのですが、
今年は雪も少なく、道路に氷も少なく、湖も氷結していないので、普通に釣りが出来る。
水温こそ5℃以上と冷たいが、すでに水中のバスは、暖かい日中はシャローで生活ので、
すでに春に向けての動きで、フィッシングもプレオープン・シーズンインな感じでしょう。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

冬季限定プランやってます!!伝説の豚の記事も。

春なのか、冬なのか!?

さて、前半戦の感じでは、春らしさを感じつつ、冷え込みで水温が下がっていたので、
冬の実績ピンポイントを中心にシャローも織り交ぜて釣りを展開する。

低水温でも地合やベイトのタイミングさえ合えば、
冬のディープでも釣れるので、様子をみながら、ピンポイントピンポイントで粘る。
スモールラバージグを駆使した流し釣り。一本釣りのメタル・テールスピンジグなどの冬の釣り。
春のシャローも流し流しスピナーベイト・ミノーなどを投げるがノーバイト。

後半戦は無念のボウボウ

後半戦は、西風ボウボウ。
爆風状況で、釣りが出来るであろうエリアも限られ、タイムアップ。
無念の終了となりました。

スポンサーサイト
2009.02.22 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/928-eff251be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析