暖かい2月

2月・・・それは長い長い、冬の真最中。。。
冬季の寒さが一番厳しい時期であり、吹きすさぶ風も冷たい。

今年は暖かく、湖上に出撃出来る日も多い感じですが、
寒波到来の大風や、降雪時にはフィッシングも危うく、別の作業に入ります。

・・・と言いたいところでしたが、皆さんもすでにお気づきのように、
全国的に春が早い兆候で、春一番も時期早々に吹き、暖かい日が続いています。
こうなれば、冬季の作業を急ピッチでトップギアに入れ替えて作業をしなけば!

釣りの準備OK!?

そんななか、現在のチェック・・・つまり今現状の総点検。
ロッドやリールのメンテナンス・入れ替え、ハイシーズン用のポークの仕込み。

未来進行形・・・未来へ向かって、新しい時代の流れにそって最新技術を取り入れる。
私が考えているのは、河口湖GPSミクロピンスポットフィッシングの確立。

温故知新・・・つまりオールドタックルを駆使した古きよき時代の遊びの釣りを思い出す。
人はいつか必ず過去を振り返って、あの時、あの楽しかった釣りを思い出して、
「再びやってみようかな?」と思える日が来て、釣りをはじめるきっかけにと思います。

200902180001.jpg

新時代を切り開く・・・つまり改造したり、新しいタイプのルアーを作製。
改造したルアーとは、自分が納得いくまで終着駅よりさらに一歩、最後の最後まで徹底改造。

200902180008250.jpg

新しいタイプのハードルアーは、自分が気になるベイトフィッシュを観察して、
ハードルアーという形で具現化して秘密のルアーを生み出したいと思っている。

20090218000720.jpg

同時進行・意識向上!?

さらに、同時進行で、個人的な体力強化トレーニング、趣味、アイデア、トークですが・・・
ハイシーズンに酷使される部分は、筋に負担が掛かっているので重点的に基礎トレーニング。

1058352751_23.jpg

余談な、趣味の読書は、よく書店に行くのですが、コレだっ!!って思った本を手にとってみる。
最近は、東大生のノートはかならず美しい、松下幸之助、本田総一郎の著書、
釣り関係の本に関しては、ベールアームは世界をまわる・・・そして漫画はア○○ブ店長(笑)

200804010256300.jpg

アイデアというのは、街並み、いろいろな場所のテーマパーク、
心に残る風景や、アメリカの記憶を遡ってみたり、江戸前バサーが送ってくれる、
BASSのビデオテープを見たりして、カッコイイ!と思える場面は取り入れる。

トークは私を支えてくれる人から生の声の重要なアドバイスをいただいております。
さらに、バスボートの部分的な修理や、エレキの仕組み、ビッグベイトの泳ぎなどなど・・・
人がここちよく思えるサービスのスタイルまでも、吸収しきれないほとの生の声を頂いております。



早い春はもうあとわずか!!
シーズンインまであっという間ですが、ここが正念場で本気で頑張らねばっ!!
お客様には、ちかぢか、これだけは準備しておいて欲しいタックルを紹介したいと思います。
スポンサーサイト
2009.02.17 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/919-222fb5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析