最高気温14℃ ポカポカ日和

昨日の河口湖は異常に暖かく、最高気温は14℃まで上昇。
朝の激風も収まった状況では、かなり暖かくまるで春の陽気となりました。

只今の最低水温は、おそらく3.5℃といったところ。
一年で一番寒い時期で、水温も最低なのですが、気温が14度もあれば可能性を感じる。
暖かい日は、越冬エリアからバスが出て、動きが鈍いながらもフィーディングへ向かいます。
今年はシラウオが多い?というプチ情報も出回っているので、どうなんでしょう?
まだ、ちょっと湖へ出るが準備が出来ていませんが、これだけ暖かければOKでしょう!!

ウィンター戦略

河口湖の代表的な冬のスポットと言えば、寒さをプロテクト出来る場所。
底質が黒く、水温が上がりやすい溶岩帯エリア。暖かい湧き水です。

エリアを言えば、特に奥まって風裏で暖まりやすいワンドのシャロー。
漕艇場、丸栄ワンド、さかなやワンド、畳岩、ロイヤルなどが風の影響を受けにくくいい感じです。

溶岩質で暖まりやすいエリアは、鵜の島周辺、信号下など。
よく気温が高く、日光も降り注いで、ベタ凪の日には岩の上で日向ぼっこしているバスをみます。
ベイトが入ってくるタイミングや、付近をベイトが泳いでいればチャンス。
よ~く観察してバスにアプローチしてみましょう♪


ここ数週間で、大会の影響もあり釣り人はぼちぼち来ています。
湖岸道路に氷も無く、湖上も凍っていないので釣りはしやすいと思います。
寒さも釣果も厳しいが、釣れれば必ずデカイのが冬のチャンス到来!!


さて、今日は春一番が吹き荒れる予報です。
先日の強風注意報下での琵琶湖の事故もありますので、こういう日は出ないほうが無難でしょう。
冬季のフィッシングをする際にはくれぐれも気をつけて。


スポンサーサイト
2009.02.13 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/914-0c90a66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析