200901290003450.jpg

今日も黄昏時、ぶらっと河口湖旅に出ました。
ある噂で、河口湖のワカサギが爆釣という情報を耳にしたので、ぶらっと調査。
そのまま、隣の晩御飯的なノリでおいしそうなワカサギを目にすることが出来ました。

夕暮れの数釣りロマン

日没寸前の5時半。
まるで思いついたかのように、とあるワカサギが釣れている場所へ向かう・・・
ちょこっと見ただけですが、桟橋付近には10人ぐらいの人がまるでアジの防波堤釣りのように、
冬で寒いながらも、サビキ仕掛けでワカサギ釣りを堪能しているのが見えた。


日も暮れ、一人のおっちゃんに突撃インタビューしたところ、
「1時間あまりで80匹前後の釣果があった」という驚きの証言を得ることが出来た。
ワカサギを見せてもらうとサイズは10cm前後で抱卵状態で腹パンパンのワカサギだった。


再び釣れだした!!

個人的見解では、11月に非常によく釣れていたワカサギ。
これが、パタリと釣れなくなって、「もしかしていないのでは???」と囁かれていたが、
あれだけ群れをなしていたワカサギがいなくなるはずもなく、魚探にはしっかりと映像が映る。

ただ、卵を持つ時期は一時的に釣れなくなるという話があり、
まさに、12月~1月初旬にかけてはこの時期だったと確信できた。
そして、今、河口湖で起こっているワカサギ爆釣モード突入!!

朝から来ている人は、400匹ぐらい釣れるんじゃないの?
ありがたいコメントも頂き、今年のワカサギ禁猟までのワカサギ釣りと、
春先のワカサギの産卵接岸によるビッグバスラッシュも期待できそうです♪


※鵜の島周辺は、まだ爆釣モード未確定ですが、近いうちに偵察に行ってみようと思います。
 この河口湖釣りブログからますます目が離せない!!

 ちなみに、巨大ブラックバスも各エリアで頻繁に目撃されている。
 ただ、水温が低くじっとしているようで、動かないのが冬のバスの特徴。。。。

スポンサーサイト
2009.01.29 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/907-7447ff4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析