さぁ、いよいよはじまった全日本バスプロ選手権in河口湖。
全国のトーナメントシーンのフィナーレを飾る、全国統一のプロシリーズ。

全日本、各エリアの猛者が河口湖に集合して、
晩秋の厳しい季節の河口湖を舞台にしての、激しい試合でした。

前日プラクティスの感触から言うと、水温は14度~15度。
先週の関東ブロック大会の結果もそうでしたが「やや冬パターン」の序章という感じ。

低水温下で、冬パターンにさえ入ってしまえば、溶岩帯系のエリアがつりやすく、
パターンが絞りこめるのだが、現実はちょうど季節の変わり目で境といった感じ。

この時の持ち駒は、通年秋にバスが入っている場所、
ピンポイント攻略(溜まっている場所)スクーリング待ち(地合の回遊待ち)の二つ。

~つづく~

※コメントをアップしました。
スポンサーサイト
2008.11.16 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/881-0d5c61bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析