200811070009.jpg


今日は、平日の紅葉真最中、秋の遅出出航8時半よりスタートしました。
連日、50サイズがヒットする、いい日もあれば、バッドコンディションの日もあり、
日々の活性の変化に戸惑いながらも、朝の冷え込みと、水の濁り具合を判断して、
臨機応変に、自然に応えながらお客様案内をいたしました。

午前中は、攻めのパワーフィッシングで、
スピナーベイト、ラバージグなどでウィード&ディープを直撃殺法!!
朝の冷え込みのターンオーバーの濁りの影響で、まだ食いが渋いのか!?
臨機応変にいろいろなスタイルの釣りを試みるもノーバイト。


午後からは、サカナに触れる為に、フィネスフィッシングの登場。
ややボリュームを抑え、スローフィッシング、リアクションフィッシングで、
ウィードエリア、湧き水エリアなどでポツポツヒット。

ビッグワンは出ずに、まずまずのネイティブがヒット。
さらに、秋に実績のあるエリアをまわり、完全にラバージグ系へ
釣り方をシフトして釣りを展開するも、状況は依然として微妙な感じ。

一瞬、魚探画像に変化があったり、なかったりと・・・
おさかなさんマークを見る限り、デカイバスはいるはずだけど!
もう少し、活性が上々になって欲しい今日この頃でした。
スポンサーサイト
2008.10.30 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/875-17748542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析