20081020080026480.jpg

景色も綺麗、だんだんと活性も上々。

だんだんと山々が色づき始めた今日この頃の山梨。
お天気の日に見える富士山は、空模様で時間ごとに風景を変え、
鏡の湖面の逆さ富士、夕景に映える赤富士は、感動するほどに美しい。

秋のバスフィッシングも、進行中で、最近は第二のターンオーバーの影響もあり、
なかなか難しい状況となっていましたが、濁りの入りはじめから、2~3日経過した今、
状況変化になれたバスが落ち着いて、だんだんと食いが戻ってきた感があります。

最近の近況

只今の水温は、19度前後。
まだまだバスにとって適水温であり、通常なら過ごしやすいはずですが、
朝夕の冷え込みで突発的な濁りのある日は、食い渋る日があります。
ただ、食い出せば、冬に向かっての荒食いなので、いい感じにアタリが出る日もあります!!

最近の近況、秋のパターンとしては、
モロコパターン、オイカワパターン、ワカサギパターン、ハゼパターン、
ほんの時々、シラウオシャローレアパターンもあったりなかったりします。

バスが適水温で、湖中に散っている状況なので、
スピナーベイト、クランクベイト、ビッグベイト、ドラッギング、スモールラバージグ・・・
幅広いルアーでやリグで攻めることの出来るのも秋の特徴です。


スピナベ、クランクを用意して出撃せよっ!!

クランクベイト、スピナーベイトは、モロコパターンと連動していて、
ウィードや湧水を絡めた、秋の巻物パターンフィッシングは、
かなりおもしろい、まさしくバスフィッシングの醍醐味のハードルアーゲームです。
オイカワパターンは、ビッグベイト、ワカサギはドラッギングなど・・・参考までに。

これから、水温が18℃~14℃までの間は、まだまだ巻き物もOK!!
なので、各種スピナーベイト、クランクベイトなどもお忘れなく。

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

特に、3/8、1/2、3/4のスピナーベイト+フロロ10ldのセッティングがぐ~♪
(Dゾーン、ドラゴンプリズマ、クリスタルSなど、MHクラスが実はウィードを切ったり出来る)

200810210002.jpg

ビッグフィッシュを選んで釣るなら、断然ダブルウィロータイプで、
ウィローリーフの番手が大きいほどシルエットが大きく、ビッグバス向けです。
細かいウエイト調節、ブレードの光り方、カラーリングなどでも差が出ます。

ちょっとした変化、リアルタイムなルアーチェンジこそタイミング次第というもので、
来るべきチャンスをものに出来るかどうかが鍵です。ガイド時はもちろんレクチャーいたします。



クランクベイトは、1m~5mダイバー。
プラスアルファ、6m以上の潜行深度を誇るシンキングクランクは、
ドラッギング用としてもっていたら、ディープパターンで活躍出来て便利です。

200810210004.jpg

クランクベイトも、気圧の関係、バスの浮き具合で潜行深度をリアルタイムに調整。
(イマカツクランク、ハイドアップ、マッドペッパーマグナム、TDドラッガーなどオススメ)
色は、チャート、金黒、ゴースト系、リアルフィニッシュ系まで、
バスの活性、光量、時間帯などを考慮してカラーチョイスすればきっと!!

河口湖のバスのアベレージはだんだんと上がってきているので、どうせ狙うならビッグワン。
オススメは、マッドペッパーマグナムクラスの大きめクランクがいい感じです。


さあ、クランク・スピナベをぶっとばす為に、河口湖の釣りに出掛けよう!!
河口湖釣り教室、ガイドフィッシングでは、タックルセッティングから、キャスト方法、狙うべき秋のポイントなど
実践を踏まえて、河口湖スタイルのクランキングやスピナーベイティングをお教えします。

10月、まだ空きがございます。ぜひ、この機会にお問い合わせ下さいませ♪
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
スポンサーサイト
2008.10.20 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

はじめまして。
毎回楽しみにして毎回読ましてもらっています。

これからも、どんどん更新してください。
2008.10.23 Thu l 釣り行きたい症候群. URL l 編集
はい。ありがとうございます。
まだまだ頑張りますよーーー!!
全てはお客様の為に!
2008.11.16 Sun l タカヒロ足立. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/867-840084d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析