秋のビッグバスを求めて・・・

前回の河口湖釣行でビッグバスをバラシたというお客様。
デカバス狙いで秋の河口湖をパターンフィッシングで追い求めました。

最近、水がすごく悪く、非常に厳しく苦戦を強いられている河口湖。
だけど、きのう今日で少しずつ状況は好転しており、シャロー復活傾向。


朝一はスピナーベイト作戦

朝一は、日曜日反応がよかったエリアへ直行。
岸よりではベイトフィッシュが無防備にピチャピチャしておりバスの気配はなし・・・
だけど、時折、「ベイトの遊び」もやめたりで微妙な雰囲気のなかスタート。

水はフロリダ水系の茶褐色みたいな色から少しクリアウォーターへ回復。
だけど、ちょっと濁っているので、日曜日同様にスピナーベイト大作戦へ!!
以外にも柔らかい系のルアーだけではなく、ハードルアーの強い釣りも織り交ぜて展開。


朝一から少しストレッチを流しつつ、ウィードの生え方で決まるちょっとの変化のピンへ。
お客様の流していたスピナーベイトに・・・「よしっ、キタッ!!」と突然のバイト!!

なかなかの引きで35cmぐらい???と思いきや、簡単にボートまで寄ってきて唖然。。。
「どババババババババーーー」という強烈なマグロジャンプに・・・

一瞬の出来事に焦ったのも束の間・・・
超デカイ口をした50オーバーはスピナベを外して水中に消えていった。
突然の出来事に呆然としながらも、、、まあ、次のバイトを期待しましょう♪


午前中は、どシャローのスピナーベイト、トップウォーター、ウィードアウトサイドのラバジ、
風を読みつつ、湖の濁りの状況を読みつつ、要所要所でいろいろな釣りを展開。

気付いたのが、今日はシャローにやる気のあるデカバスがかなり多く、
そして、全体的にデカバスが多く見えて、曇り空も影響してバス全体の活性が高かった。

午後は秋定番スポット探索

午後は、秋定番のスポット巡り、時間差で入ってくる場所をランガンツアー。
トップウォーターで1本、ウィードの穴打ちで2本。小型中型をGet♪
最後の最後でビッグバスを期待して再びウィードエリアを流しましたが、
クライマックスはオオダイ一匹がスピナーベイトのトレーラーフックにガッチリ!!

200810070002359.jpg

スタートダッシュは、50とのスピナベファイトでしたが、それからのイベントは起きず、
だけど、全体的にターン回復傾向でバスの活性が高く、とても悔しさが残るゲーム展開でした。

本日の釣果は、推定52前後バラシ、トップで1本、穴打ちで2本でした。
ウィードに入っているビッグバスが多く、中型もスクーリングをみることが出来る。
たまにの水質回復でエサを探している様子でしたね。


さあ、明日からも状況はさらによくなるでしょう♪水温は19℃から20℃。
きついターンも落ち着いて、再び晩秋までの間、デカバスラッシュが続きそうです。

スポンサーサイト
2008.10.07 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/856-6c04e592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析