ターン期のラバージグ作戦

今日は午前中出航。
快晴ベタ凪、濁りも入って厳しい状況のなか、ターンオーバーに強いエリアで釣りをする。
終始快晴というお天気もあり、ディープ中心、ラバージグ&スモールラバージグの釣りを中心。

一発大物を目指して、この時期、ディープに入ってくるデカバスを狙ってみました。
朝一のタイミング、風の動き、ラバージグのアクションやボリュームを変えてみる。

朝一はディープの溶岩質。
ターンオーバーの一つのセオリーとして、バスがストラクチャー依存性になるので、
ハゼ&赤虫、ワカサギがディープを回遊+ボトムストラクチャーエリアをチョイス!!
さらに、湧水が近くにあってベイトフィッシュも回遊しているとストロング!!


200810040006_01350.jpg

先日、見事53cmを仕留めたエリアに入り、ラバジ&ダディに待望のバイト!
よしキタッ!!と思ってビッグワンを期待しましたが、36cmのナイスサイズ。
その後も各エリアをまわってみて、秋のビッグバスを期待しましたが、
思っている以上にターンオーバーがキツク、魚探を見てもバスが動いていない状況。
釣れている放流バスをよそ目に、ビッグワンを期待しましたが、まだ時間がかかりそう。


200810040009_01.jpg

同日、奥河口湖チャプターも開催。
上位は5本が多く、なかなか釣れている大会となりました。

200810040008.jpg

ビッグバスハンターも参加しましたが、惜しくも6位と残念!!

200810040011.jpg

前年度バスプロ選手権覇者も苦戦気味で・・・前回の50upはどこへ!?
ちょっとターンオーバーの影響でビッグワンは難しかったようです。
スポンサーサイト
2008.10.04 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/855-fe7d97c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析