080830_132929450.jpg

雨模様で幕開け・ペアトーナメント♪

かなり厳しい戦いだった。。。
天気予報は当たり、朝から集中豪雨並みの大雨で幕開け。
前日のトップウォーターパターンを期待しながらスタートしました。


モーニングバイト&トップに期待♪

モーニングバイトを狙って、朝一はお決まりのディープウォーターから。
ここで、ビッグバスを何本獲って、あとは楽しく遊びのトップウォーターへ向かう。

やっぱり朝一からバイトはあり、、、パートナーに42cmが最初の1投でGet。
それからパートナーに立て続けに40cm前後のバスが2本掛かるも浮上途中でオフ。
気持ちを切り替えて少し粘ってみるも・・・バイトはなく、泣く泣くトップの旅へ・・・


バスがトップで炸裂するある法則性のあるウィードエリアを旅するツアー。
ここだからぶっちゃけるが、バジェットと呼ばれる大型スウィッシャー。
これを、プロペラが綺麗にまわる速度で水面スローリトリーブ。
河口湖全域を流してみるも、なかなか炸裂することはなくやはり厳しいのか。
かなりの時間を費やし、もうちょっと数が釣りたかったので、シャローを拝見。

すると・・・オーマイガー!!!
バスがシャローのウィードエリアに全くいなく、ワンド内にバス一匹もみることが出来ない始末。
そういえば、水温は前日比で「-0.7℃」。大胆にも作戦を根本から変更。


シャローのトップウォーターデカバス狙いから、完全にディープゾーンへシフト。
ただ、急な水温低下はどこも渋く、一筋縄ではいかない状況。
バスが本当に食いたいと思える、ベイトが絡んでいる状況のエリアでしか反応はない。


時刻は10時半

すると、時刻は10時半。
どこからともなく、スースーと気圧の変化を感じ、東風の吹き始めが。
いつもは11時頃の風が吹くが、今日の風の予定到達時刻はちょっと早めです。

タイミングを見計らって、ベイトが絡んでいるディープゾーンへ行くと・・・
そこには誰もいなく、タイミング・プレッシャーの掛かり具合、雰囲気最高。まさに地合!!!


ちょっと時間、誰も入っていなくて、空を見上げると、風の吹き始め、曇り方。
これこそバスが動き出す要素が抜群にあり、会心の一撃を狙い、
前回の必殺技のウイニングラバージグを取り出して、ブンブン投げまわす。


ディープゾーンへ着き、30分ぐらいが経過・・・
そよ風、時折吹く白波のやや強風、雨模様などなど・・・いよいよ風も吹いて荒れ模様となり、
デカバス出現のタイミングが・・・・ いまか!?いまかと!? と待ち構える。



すると・・・
9m付近の深海を泳いでいたラバージグに「ゴゴゴッ!!!」と変化が!!
どうやら、底付近でビシバシ動いていたラバージグがデカバスにかっさわれた瞬間。


すかさずフルフッキング!!
さらに、フッキング、さらにフッキング、さらにさらにフッキング、フッキング、超フッキング!!!

5回ぐらいのフッキングで確実にデカバスの口元をとらえ、
猛烈でパワフルなファイトに翻弄されながらも、上がってきたのは巨大な黒い影。

浮上してきて、最初の魚体が見えて、少し潜られ、また浮上。
うまくバスを旋回させながら、パートナーと共に無事にバスを捕獲、ネットイン!!

200808300018270.jpg

どかーーーん!!と出現したのは、50upの2キロクラスのビッグワン!!
だが、やはりここで終わってはいけない。まだ、キープは2匹。
状況は厳しくも、かならず大会中は、5匹釣ってくる選手がいることを忘れてはならない。


あと、3匹はキャッチしてウエイトを伸ばすことが出来る。
だけど、小型~中型を釣る術の準備も無く、やはりデカバス狙いのエリア心中作戦へ。
でも、やっぱり主を釣ってしまった影響か?それ以降はバイトもなく終了。


時間終了前・・・懲りずにトップの旅・・・

帰着30分前、風も収まり雨模様で、
どうしてもシャローが気になって、再びトップの旅、ただし30分限定打ちまくりへ!!
すると。。。シャローをキラキラ流していると。。「でたっ!」って叫んだ瞬間にフックオフ。

残念ながら、5本は釣ることが出来ず2本で検量。
やはり全体的に釣れていないようで、なんとか逃げ切り成功。

200808300020300.jpg

前日の超釣れなさ、絶望から這い上がった、デカバス2本仕留めての今日の大会。
かなり厳しい戦いでしたが、2匹重量で、運のツキもあって優勝することが出来ました。


2連勝、嬉しかった。。。
だけど、ただ個人的にはあともうちょっと・・・
ビッグフィッシュを釣ることは出来たが、一方でマメながら9時リミットメイクの猛者もいる。


前日にビッグフィッシュ、数釣りパターン、全てのパターンを分析、
当日へ向けてのネタ作りが完全に出来ていない今日の釣りは、結果的オーライでしたが、
まだまだ甘さが残り、真の河口湖最強パターンへの道のりは長そうです。


本日のトーナメントウイニング釣果は、52cm、42cmの2本
2位に700g差をつけての優勝でしたが、メンバーがメンバーなだけに、
いつ追い上げられて、追い抜かれるのか!?気が抜けない雨の一日。
そして、自分に足りないものが見えた、収穫があった今回の大会でした。


そして、やっぱり湖上での試行錯誤、湖上での観察、、話し合いをしながら
戦略パターンを一緒に考える「パートナーの飯田お父さん」ありがとう。
今回もちゃっかり40upを釣っていただきました。あと2バラシビッグが心残りでしたね。



●詳しい結果報告は・・・
JB/NBC公式サイト


河口湖に来て釣りをはじめてから早5年ぐらいが経過。
前回の優勝も嬉しかったが、本当に再び優勝できるとは思わなかった。

徹底的に河口湖を調べつくし、自分のデカバスキラー必殺技(ラバージグ)を
完成させつつもあるが、まだまだこれでは終われない。
さらに、毎日よりよい釣果を求めて、釣り教室・河口湖ガイドお客様に、
釣果という形で還元出来る様に、もっとバスフィッシングを楽しみながら伝えたいと思う。
皆さん、ありがとうございました。

スポンサーサイト
2008.08.30 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

おめでとうございます
JBⅡ、連続優勝おめでとうございます!
詳細UP楽しみにしていますね。
2008.08.31 Sun l HY. URL l 編集
うおおかなりのデカバス
ま、ま、まさか
次回ブログ内に旋律が走る
2008.08.31 Sun l 餡犯男. URL l 編集
8/5に子供にハードルアーで釣らせていただいた者です。
優勝おめでとうございます。
さすが「河口湖の漁師アダチ」さんですね!!
次は「日本の漁師アダチ」さん、「ADACHI・JAPAN」さんを目指して、行ってみよー。
2008.09.01 Mon l おぢさん. URL l 編集
ありがとう。
ガイドのお客様、ブログ読者様、メッセージありがとうございました。
釣りはいい時もあれば、わるい時もある。
自然相手でなかなか難しいけど、そこが楽しいところですね。


タカヒロ足立は、釣りにお越しになるお客様に、快適に釣りを楽しんで満足していただく。
一つでも、新鮮な新しい発見や、バスの釣り方を参考にしていだだけたらと思います。
そして、遥々お越しいだたいた河口湖のいい思い出に!


まだまだ頑張りまっせー!!
全力で楽しい釣りで湖上を滑走します!!
2008.09.27 Sat l タカヒロ足立. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/832-0453846f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析