200808220021450.jpg

涼しい河口湖

今日は、中学生とお父さんの2名をお迎えして一日釣り案内コースで出航。
連日の暑さも和らぎ、お盆を過ぎた頃の朝夕はとても涼しい河口湖。
さらに今日は曇り空で、ちょっと肌寒い一日となりました。


まさか!のダブルヒット!!

本日のお客様は、釣り歴がまだ浅く、管理釣り場などで猛特訓ということもあり、
朝一は河口湖のタックルセッティングからご説明させて頂き、7時にいざ出航。

曇り空でいかにも釣れそうな雰囲気の中、ファーストエリアでは、巻物をチョイス。
表水温は少し下がって26℃をキープしているもののシャローは無反応。


すかさず、切り替えして○○○○エリアに行き、そこから・・・凄いことが!!
まずは、中学生のお客様に、デカバスらしきファイティング!!!

さらに、お父様にも40upの強烈な突込みが・・・!!
つまり!! デカバスの同時ダブルヒットとなり朝からすんごぃっことに。。。

だけど、そうは問屋が卸さず、簡単にはデカバスをキャッチすることが出来ず、
中学生のお客様は、なんと痛恨のラインブレイク・・・
お父様は、ブリブリの40cmをGet♪
さらに、もう1ファイト中学生にアタルもバラシ・・・

船中大興奮のまま、朝一を終えたが、その後はバイトに恵まれずに、
水辺のショップで昼食をとって、いざ午後へ。

午後からは、ラバジぶんぶん丸

午後からは一転してシャローデカバス勝負へ出てみて、
ラバージグをブンブンブン投げ、スピナーベイト巻け巻け戦法へと。

最初はキャストが決まらなかった中学生も、
ちょっとのレクチャーでラバージグの使い方がどんどん上手くなって、
シャローのバスの活性と共に、バシバシラバージギングが決まって行きました。
30cm、36cmを見事、ラバージグ&ビッグダディのパターフィッシングでGet♪

お父さんは、フィネスフィッシングを中心に、
数を釣りながら大型をまじえる釣り方で展開して、数釣りエンジョイ。


そして、終了4時前に入ったエリアで・・・再び。
お父さんのフィネスフィッシングにデカバスのファイティング!!!
ぐいぐいと引き込む生命感は紛れもなくデカバスの予感・・・

右へ左へ下へ下へ引っ張り。。。ようやく浮上か!?
と、思った瞬間に、あぁロッドから生命感が消えた、、、



そんなこんなで、船中40upのバイトが4回、2バラシ、1ブレイク、40cm1キャッチ。
36cm、30cm、以下少数と、デカバスのファイトに巡りあった夏の一日でした。
今日は活性が高かった!!だが、それ以上に、デカバスのバラシが多く心残りでした。
さらに・・・写真撮影時に、ブリブリのデカバスをぽちょり。。。見せたかったですが。




終了してから、ビッグバスハンターを乗せて1時間勝負!!
またしても、ビッグバイトがあったが・・・急浮上でなぜかフックアウト。
う~ん、全てキャッチ出来ていれば、お客様釣果5キロぐらいはいったのに・・・
ちなみに、私は観戦者で魚を一匹も触れずに終了しました(笑)
スポンサーサイト
2008.08.22 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/827-a2f91f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析