20060429202647.jpg


ラバージグトレーラーについて考える

旭川に釣りに行くと、無数のブッシュがあります。
これを攻略するのに、ラバージグ&テキサスが必要不可欠。
バスを釣るために、いろいろなことを考え、分析します。

そのなかで、新しく考えたことがあります。
ラバージグトレーラーのアクションを元にした製品の分析表。
新世代のラバージグトレーラーのイメージです。

釣りは日進月歩、進化しています。
新しいラバージグテクニックとそれを具現化したトレーラーが
開発されれば、もっとバスは釣れるでしょう。



新世代 ジグトレーラーテクニック

今、一番ホットなのは、スーパーチャンクのフラッピンジグ。
この釣りの伝道者は、ラリーニクソン。
これこそ、ジグトレーラーの21世紀の大発見ではないだろうか?

しかし、このスーパーチャンク=フラッピンジグ。
この使い方が全てではない。
もう一つの使い方が、アフタースポーンにおけるディープのジグフィッシング。
これは、バスマスターツアー・デイビーハイトのウイニングテクニック。
小さいブラウンのジグにチャンクを付けてゆっくり誘っていた。

20060502025305.jpg

別に、スーパーチャンクは小さいジグでナチュラルに誘うことも可能だということ。
きっと、バスには甲殻類に見えているのかもしれない。



気になる新商品

ラバージグトレーラーには、色々な形があります。

今、一番気になっているのが

ジェイイエラス・デザインのフロッグトレーラー。

普通のラバージグトレーラーですが、素材がバークレイのパワーベイト。
シンプルな形ながら、バスが喰って放さない気がします。

よくみていると、トレーラーにつぶつぶの起伏もついており、
これが、水噛みをアップさせるのではないでしょうか?
シンプルながら、細かい形もそそる、要注目のラバージグトレーラーなのです。



ラバージグトレーラー単体


あなたは、ラバージグのトレーラーに何をつけますか?

ZOOMを始めとするメーカーには、トレーラー専用の単品が発売されています。
簡単に、アクションのカテゴリーを分析表にすると次のようになります。

 ●スーパーチャンク

 ●スイミンチャンク

 ●ウルトラバイブチャンク

 ●フロッグトレーラー

20060407205908.jpg

これ以外にも、星の数ほどあるワームのなかから、
誰も気付いていない、すばらしいラバージグトレーラーがあるかもしれません。

最近の注目は、パカクロー?なるものの、
扁平なパドルを持ったクローワームとの相性はどうなのでしょう?

 未知のアクションが生まれるかも?

FC2 Management
2006.05.02 Tue l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/63-87ead04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析