FC2ブログ
フルレンタルタックル&言語の壁

本日は、中国からお越しのバサーのお客様1名様と出航しました。
釣りメインの滞在ではなく、荷物が多くなるので、フルレンタルタックルでスタート。

天気予報は、日中25℃の夏日となっております。
そして・・・最大の難関である”言語”の違いで【私のつたない片言の英語・リュさんの日本語・漢字】でご案内。
つまり、会話は英語ベースではないので、伝わっているか伝わっていないのか?気持ちで勝負!!

いろいろとお話をするうちに、スピニングタックルは左巻きOK。ベイトタックルは右巻き。
キャスティングも中国の湖でされているようで、キャスティング・ピッチングなんでもとりあえずは出来る雰囲気。

moblog_ab5a9a6a.jpg

さて、お天気は5月を思わせるような五月晴れの快晴べた凪。
前日、シャローにバスが多かったことから、この時期特有のスクーリング・ビッグバスパターンからはじめてみることに。

ちょくちょく、私達のわけわからない3ヵ国語を伝えて、やってみると、まず45UPが掛かるもバラシ。
う~ん。45UPを抜き上げちゃいけません。案の定、ボートべりでポロッとバラシ。
続いて、55UPが掛かるも・・・ショートバイト過ぎて水面近くでフックオフ。。。惜しかった。

ウォーミングアップ終了

さて、ここでウォーミングアップ終了。いよいよ奥義と呼べるような釣り方でやってみることに。
このやり方はデカいのから掛かるんですが、なんせ、センスが重要なので伝わらない言語で大丈夫なんだろうか!?
その心配はなく、アベレージ30cm前後らしい中国のバスとは違い、狙うのはビッグサイズ。

そして・・・いきなり、50UPがドカーーーーンとヒット!!

bass50.jpg

うわぁぁぁぁぁぁーー!!
 やばい体高のバスがヒットです!!



その後も・・・奥義がでまくりで、ついに。
スーパービッグバスがヒット!!

57aaa.jpg

ドカーーーンと来たのは57cm!

はるばるお越しのゲストさんの引き運、ガッチリとしたアワセも決まり無事キャッチ。
おおーーー!なんて日なんでしょう。ホントに凄すぎです。

その後も、あまり釣り過ぎなように節度を持ってサイズアップを図りながら・・・
この釣り方、一辺倒なのも、なんなので、表層系パターンもまぜて冒険しながらのロクマルチャレンジ!!
ただ、その後は、水面爆発は無く、急な夏日となってしまいましたので、定時16時で撤収。


そういえば、過去にもオーストラリア人の方にも、秋に45UPを3本釣ってもらったり、
意外と海外の方でも、言語が通じなくても、気持ちで伝わり釣れるということが証明されました。

fujiyama_edited-1_2018042422100883e.jpg

Mt,FUJI YAMA
 ナイスです。また、一緒に釣りしましょう。


富士山に映えるバスフィッシング最高でした!!



スポンサーサイト
2018.04.24 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3906-da684ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析