wak.jpg

今日も...友人と友人のボートに乗せていただき、ワカサギ調査船!!
昨日、10月1日より”ワカサギ解禁”しまして、きのうの様子も踏まえて。

wakas.jpg

朝は曇り空でワカサギが浮いているのか? ちょっと多点掛けが難しいが。
それでも入れ食い状態で・・・まあまあなんですが、調査船ということで転々と移動。

moblog_836ff247.jpg

今年は”当歳魚”が、まだ順調に生育していない感じで、かなりちっちゃめ。
昨年は、この10月の時期でも当歳魚が、6cm以上になっていたと思います。
なので、この4cm前後のワカサギ当歳魚を避けて、8cm前後の年越しワカサギを狙い撃ち!!

moblog_4e7d1833.jpg

そして、気付けば船中500匹オーバーぐらいで、13時終了。
今日は11時頃から、9cm前後のラッシュで、お昼にワカサギが下がってきた感じですね。

「下がる」=レンジがボトムなので、やはりというか・・・
快晴時の朝の冷え込み = モーニングラッシュのボトム展開。
曇り空の暖かい朝 = お昼の落ち着いた時間帯狙い。

まあ、いろいろな自然状況がありますが、今後にも期待ですね!!

とりあえずは、河口湖ワカサギ、釣れてます!!


そうそう・・・高水温(20℃)なんで、傷むのが早いので、活かしバケツ!!
これで、半日活かしておけば、鮮度が抜群!!なはず。。。。
でも・・・よく山中湖・西湖のワカサギ釣りをテレビで見るとき、小さいバケツに入れてますが・・
結局、酸欠で上でぷかぷかしているんですが、アレって本当に意味があるんだろうか???

とりあえずは、湖からあがったら、すぐに、ジップロックに入れてクーラーBOX行きです。
あさイチ7時に釣れる → 夕方5時まで10時間常温だとちょっと気持ち悪いかな~。
本当は、50匹づつぐらいで、その都度、冷え冷えのクーラーに入れるのもいいですね。


参考までにタックル説明

ロッド : ワカサギロッド 165cm スピニング
リール : ハイギア 2000 PE0.6号
仕掛け : 5本針
エサ : 紅サシ 1/2カット
重り : 3g (凪の場合、3g前後、風の場合~5g)

ワカサギ専用のPE0.2号などを使えば、もっともっと数は伸びます!!
ロッドはボート釣りなので、160cm前後がオススメですね。
仕掛けは、手返しを考えて、5本~7本針が扱いやすくてオススメです。
エサは紅サシがエサ持ちがよくていいですね。赤虫だとシルエットが小さいのでアタリはほぼ掛かります!!









スポンサーサイト
2017.10.02 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3812-4f7dbf2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析