FC2ブログ
deeper_range_20170914110442d7c.jpg

説明不要のダブルウィロー

いよいよ、待ちに待った【ディーパーレンジ3/4oz】の発売みたいです。
ディーパーレンジ 3/4oz は、久しぶりなので、超期待しましょう!!!

個人的に河口湖で釣れる
 ディーパーレンジ ほぼ3/4oz が基準。



そして、河口湖おすすめ・ナチュラル系カラーは、シルバーベースの下記2色!!
(ブレードの表記色は、(S/S)=シルバー×シルバー ブレード になります。)

701_20170914113929c79.jpg

701 パールブルーシャッド (S/S)

749.jpg

765 ライブワカサギシルバー (S/S)

釣れる銀!
 【シルバー×シルバー】をチョイス!!
  

パールブルーシャッドはど定番ですが、
今季からディーパーレンジ 3/4ozには、【ライブワカサギシルバー】もラインアップ!!


deppr255450.jpg

ディーパーレンジ 3/4oz はよく釣れる!


もう少しで、発売間近のようですので・・・お楽しみに~。



「クリスタルエス・ディーパーレンジ」

速いテンポでの強いスピナーベイティングを前提にラインアップされている「クリスタルS」シリーズに、メジャーレイクの警戒心を高めたビッグバスを捕らえるために、やや強さを抑えた「ディーパーレンジ」が登場。一般的にスピナーベイトの強さを抑える場合、ブレードを減らしたりサイズを下げバイブレーションを小さくする手法が取られますが、これは同時にフラッシングまでも失ってしまいます。それに対し「ディーパーレンジ」はブレードサイズを下げることなく独特なベンディングワイヤーセッティングでそれを実現。ナーバスなバスに接近するまでは驚かせないタイトバイブレーションでありながら、バスの攻撃範囲ではリアクションを誘うフラッシングを両立しています。さらにこのベンディングワイヤーのブレード抑制効果は、通常のスピードのリーリングでワンレンジ下を平行引きできる、浮き上がりにくいバランスをも獲得。ネーミングの由来であるより深い(ディーパー)レンジを攻略できるベイトとして、クリアに限らずマディーウォーターでも優れています。もちろんワイヤーバランス以外にも各パーツはノリーズならではのこだわりを凝縮。数々の実績を誇る信頼のノリーズ“Vブレード”、サイズを見分けるカラードビーズ、バイト目標となる赤いブリーディングペイント、ワイヤー直線効果との相乗で抜群のフッキング効率を見せるオリジナルフックなど「クリスタルS」の名に恥じない完成度を誇ります。「ディーパーレンジ」がスピナーベイティングの新たな扉を開きます。






スポンサーサイト
2017.09.14 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3800-d56a9c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析