今日は、昨年振りのお客様2名様と出航しました。
昨日のバホバホな”絶好調なレイクコンディションを維持”に期待して。
さぁさぁ、表層・水面爆発ゲームを楽しんじゃおう♪って感じでスタート。


だがしかーし、心配していた、早朝冷え込む(5℃)→ピーカンの晴れのお天気。
あさのうちは、フィーディング系のバスが全くシャローに居ない感じで微妙。

水温上昇とともにバスが入ってくる様子で、いざ、9時を過ぎるとボイルも起きる!
さぁさぁ、いよいよ地合いかな~。と思っていたら、

いきなりの、巨大軍艦の浮上!!

そのまま、バックリHMKLを食って水飛沫バイト!!

ギュンギュン引いたのち・・・・・一瞬で岩に擦れ・・・・
まさかまさかの道糸からのラインブレイクバラシで、本当に残念無念。

それよりも、バスフィッシングは、ルアーを前提としたゲームとは言え、
バスの口にルアーが付いているのが本当に心痛いところです。




ちなみに、ここ最近で、細目ライン(3lb)でブレイクした~って方もいますが、
太くても細くても出る確率は変わらないと思いますので、個人的な推奨は、5lb~6lbリーダーです。
道糸 PE0.6号 + フロロリーダー(5lb~6lb)で挑みましょう!!



そんなわけで、久々のラインブレイクだったので、
ちょっと気を落としつつ、再び次のチャンスを目指していろいろとやってみる。


だが、本日は、南寄りの東風となり、この風向きだとなかなか浮いてくるスポットが少なく難しいコンディション。
ボイルも多々あったのだが、バスのサイズが小さいのか?スプラッシュバイト3発あるもノラないで終了。



ここ最近のパターン

ここ最近のフィッシングパターンですが、4月8日頃から釣れ出した表層系パターン。
もう皆さん、私のブログの釣果写真などで気付いている人は気付いていると思いますが!!

bassmouth450.jpg

リップレスミノータイプのデルゼ70F・HMKLジョーダンが絶好調!!




デルゼ70F タカヒロ足立的には、このカラーが背中がワカサギっぽくてオススメですね。
個人的には、表層系ゲームのカラーってなんでもいいんです!!
チャートでも出るし、ホワイトでも出るし。ただ、バッタはどうかな~。
ちなみに、デルゼは、なまデルゼカラーもあって、これは、ゴーストだけど・・・
食い渋るデカバスがバイトしたり、プリメスだけが好反応。そんな色ローテもあります。


そんなわけで、実は、きちんとしたカラーローテーションはあります。
シルバーミラー系、シェル系、マイラー系、ホワイト系、マット系。これらを天候によってローテーション。
そして、サイトマーカーのサイズや位置や大きさなども、キモがあります。

あとは、フック交換やノリ易くするためのスプリットリングバランスなどなど。
フッキングのタイミング、その後のやりとりや、ドラグ調整などなど。
まさしく、表層マニアじゃないと分からないコアな世界ですねw




ちなみにバイトマーカーは、オレンジが個人的には視認性が良い。と思っている。
(ホワイトやイエローが見やすい人、サングラスによっての違いもあります。)
釣り道具では、ティムコのマーカー、EGでもマーカーシールが発売されております。
(個人的には、めんどいけど、ホームセンターの傾向オレンジ)





※タイムリーな感じで山中湖センターフィールドさんに入荷しましたね。
 デルゼ70Fは、先日、大人気だったようで、完売御礼のようで。



まあ、5年以上前から、私もK-65のリップを溶岩でガリガリ削って、夏のハイスピードi字系で使っていたことを思い出します。
また、ベントミノーのボディ中央にヒートンを打って、ワッキー掛けプカプカをしていましたね。
今では、ロコイズムで、現地の声も取り入れてくれる時代になった感じがする。
そんなわけですが、まだ、GW空きございます。
表層系ゲームやあんなこんなゲームを楽しみたい方はぜひお待ちしております。
スポンサーサイト
2017.04.28 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3695-c2e24a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析