fuji3.jpg

今年1発目の春の大潮

本日は、河口湖へ今年1発目、ガイドゲストさんと出航しました。
最低水温期からの大潮1発目という事もあり、かなり期待出来そうな河口湖。

456.jpg


水温は、4.5℃からの昇り調子で、水温5℃以上だとジャークベイトなども効くのでこれにも期待!
朝からハードベイトゲームを中心に、差してきそうなピンやマンメイドをチェックするもなかなかチェイス無し。
夜間に差してきて居残り組がいればそれはそれで、1発でビッグバスゲームが決まってしまうんですが・・・

safi.jpg

流入河川系には、サギがいっぱい
これは、ムフフな感じで、モーニングバイトが期待出来る感じなんですけど。
午前中は、差してくるピンスポットランガン & オールレンジアジャストを試みるもノー感じ。


午後の寒気と夕方のチャンス

午後になり、寒気も入り、少し肌寒い状況も続く。
これはこれで、ワカサギも動き出すタイミングなので、きっちりしっかりとやってみる。
15時を過ぎ、ますますベイトフィッシュっ気が満載で、水面までワカサギの大群がナブラ立っては沈んでいく。

2月にしては、かなりのベイトフィッシュっ気でしたが、バスからの反応は無く終了。
う~む。最低水温期3℃前後の方が反応が良かったという話も聞くので、エリアによってはいったん差しきった感もあるのか?

ただただ、ますます水温は上昇傾向にあるので、今後は差してくるエリアも拡大するので超期待しましょう。
春はいつ釣れますか?とよく聞かれますが、正直100%では無いところが難しいとこ。

ただし、水温が3℃~4℃だと動き出す個体が徐々に出始め、食う瞬間は一日で一瞬ですが、
朝の表水温が4℃以上の場合だと、次々に差してくる個体が多くなってくることも事実です。
上手くハマれば、50UP×3本とか出ちゃいますけど・・・

潮まわりなどもあり、天候などなど、それでも狙わないとモチロン釣れないので、
春1発目のモンスターバスを目指してぜひぜひ頑張ってみましょう。




スポンサーサイト
2017.02.27 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3650-1c18654b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析