16388100_1211759438947358_4009580059304988985_n.jpg

週末は、山中湖でした。
金曜日・土曜日は、おもいっきり晴れて”ダイヤモンド富士”も最高に綺麗でしたね。
写真の日曜日は、午前中の富士山で、午後より、お天気は下り坂。

ワカサギ情報ですが、河口湖・山中湖・西湖。
それぞれ湖がありますが、どの湖にもワカサギがいます。
そして、大潮まわり・最低水温期などの周期により、
ワカサギ釣りで釣れているエリア、釣れている水深、抱卵による渋さなどなど。
そういった様々なさかなから与えてくれる要因でより接岸具合が分かりますね。


ちなみに・・・ですが、ワカサギも冬ポジションですと、ディープフラット型。
大潮まわりなどで産卵体制に入ると、シャローへポジショニングを移します。
つまり、ワカサギ釣りでも、釣れるエリア・釣れる水深 = 産卵の時期が分かるというのです。


金曜日は、大荒れ。土曜日は快晴ベタ凪。ワカサギはよりシャローを目指してましたね。
日曜日は、午前中はシャロー。
午後の天候が崩れたタイミングは、シャローにもいますが、
より、捕食体制へ入る個体も多く、多くの個体が回遊していた気がします。


いよいよ、冬将軍が完全に去れば春本番!!
ちょこっとメタルバイブなどで河口湖も釣れているみたいで、
穏やかな日は、一発大物・ウインターバッシングで期待出来そうですね。


個人的には、ジャークベイトの特殊釣法・ハードプラグミドスト・メタルバイブの3本立て。
ポークジグヘッド系も・・・・??? どうなんでしょう?



スポンサーサイト
2017.02.07 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3640-51e62868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析