kawaguchiko.jpg

1月下旬に春の兆し

いよいよ暖かくなってきましたね??? ほんまか!?
なんと、1月下旬ながら、気温は15℃近くまであがり、まるで初夏!!
とはいえいえ、まだまだ2月がありますからね~。



16105896_1189820984474537_61080068617103129_n.jpg

1月中旬は極寒列島

ただ、今年の最低気温・おそらく最低水温期は、この1月中旬だったのでしょう。
連日、マイナス15℃近くまで河口湖・山中湖・西湖界隈は、深夜~明け方は下がっていたようで。



2017年の傾向

春のバスフィッシングは、個体は少ないが早春一発目は、最低水温期からの脱却の水温上昇傾向にあります。私が狙うのは、ディープウォーターの越冬系冬バスではなく、早春のプリスポーンダイナマイトゲームです。

おそらく、ワカサギの産卵遡上なども関係して、バスは確実にシャローを目指します。(個体によっては、4m~6mがシャローのバスも居ます。)つまりディーププリってやつです。


大潮まわりについて

モチロン、最低水温期からの上昇傾向 + 大潮一発目は、かなりのプラス要素になります。ただ、本音は、超特大サイズは、確実にこの最低水温期からの1発目の大潮ですが、新春1発勝負の出るか出ないかの賭け的要素も強くなってきます。

ただ、本来のプリスポーンゲームは、3月中旬頃の大潮2回目ぐらいの方が、
より、水温が上がり易く(4℃~ の上昇傾向)でプリスポーンバスの個体が湖に多くなり、釣り易いと言えば釣り易くなりますね。




今シーズンは、ウインター期間(2月)も含めて、
少し早めにOPENいたしますのでよろしくお願いします。


2月中旬より、各種プランありますのでぜひご検討ください。



2月中旬~3月10日迄の料金プランです。

通常コース  7時~16時(実質8時間) 1名様 27000円 2名様 30000円

もし、早朝ディープに、特大バスが差してきたなら、7時スタートの通常コースがビッグバス率UP!!
モーニングバイトもありますので、7時~8時半頃は期待できますね!!!




2月17日~3月10日迄、ウインター料金プラン。

8時半時~16時  1名様 20000円 2名様 26000円

  いよいよ最低水温期の大寒の河口湖3℃から上昇傾向になりそうですね。
ただ、モーニングバイトタイムが無いのでもっとチャンスを求められる方は7時がいいですね。
  料金的には、お一人だと非常にリーズナブルなお値段設定となっております。
  まだまだ、日によっては、寒いかもしれません。
  ですが、新春1発目!!お得なウインタープランでガッチリ狙っちゃいましょう。 


遅出早上がりコース
8時~15時(実質7時間) 1名様 20000円 2名様 26000円
  ※暖かくなる時間帯でのレクチャーです。通常より価格が抑え目でオススメです♪


モーニングコース
7時~11時(4時間) 1名様 15000円 2名様 20000円


アフタヌーンコース
12時~16時(4時間半) 1名様 18000円  2名様 22000円


積雪の場合、日程を延期する場合もございます。
また、早朝凍結などによる、ボートの昇降が出来ない場合も、日によりありますのでご了承下さい。

スポンサーサイト
2017.01.31 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3638-7df79b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析