huji_2016111109003379d.jpg

2~3日前からの冷え込みの影響

本日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。
ご予約を頂いた時点では、スピナーベイト&クランクベイトでいい感じでしたが・・・
ここ数日の冷え込みにより、一気に晩秋~初冬っぽいモードの河口湖。

前日の木枯らし1号もあり、大風でしたが、意外にも水温は下がっていない。
早朝は、2~3日前は、14.5℃前後。日中は、MAX15.5℃ぐらいです。


さてさて、きのうも、1℃~10℃でかつ、北西風強風で超寒かった。
本日も、朝からやや寒でしたが、日中の凪でポカポカはまだ暖かさを感じる湖上でしたね。


さてさて、連日、急な冷え込み(18℃→15℃)へ下がったことで、いきなり巻きモノへの反応が悪い。
そこで、これからの抑えの初冬っぽいエリアと釣り方を要所要所で抑えでまわってみる。


モーニングバイト狙い!
 XDクランク → クローザーパターン


モーニングバイトこそ、XDクランキングで狙ってみるもここぞっピンも沈黙。
そのまま、抑えのプラ板バイブ&スモールラバージグ展開の9回裏のマウンドのクローザー的なノリ。


クローザーはプラ板バイブとスモラバ

すると、やはり、タイミング的にあっているのか。。。ファーストバイトは小鯛。
そのまま、小ニゴイも釣れ、とにかく、水深がやや深いと反応がある感じになっております。

そして、おやっ!?っと思ったフックアップで、まさかまさかの鱗バイトでした~。
そのまま、スモールラバージグ展開で、お客さんにバスがヒット。

bass2_201611110858534e2.jpg

まあまあサイズをスモラバでゲットです。普段やらない釣りですが、釣れますね!

その後、抑え込むようなバイト??? と同時にいきなりのギュイーーン!!

hera.jpg

ビッグサイズのらーへーでした(笑)


bass1_201611110858007ed.jpg

そして、エリアをちょこちょこ変更してみると、お客さんのプラ板バイブにまあまあサイズ。
シミーフォール時に”スコーーん”とプラ板を持って行ってくれたようです。


明るい時間帯の強気の攻め

そのまま、凪ってしまい、少し明るくなったので、ベイトも浮いているだろうと思い。
ディーパーレンジ&ショットオーバー7展開で、各ウィードエリアをまわってみることに。
午前中の残り時間、午後の暖かい時間帯をまわってみるもノーバイトに終わる。

sagi.jpg

ホワイトバードも岸よりにいて、ワカサギもぴちゃぴちゃ跳ねますがビッグバイトが遠い。
そして、夕マヅメ、14時半を過ぎる頃から、再びクローザー的な初冬の釣り方へとシフト。

bass3_201611110859500b6.jpg

夕方もバスは高活性で、プラ板バイブにすぐにフィッシュ・オン!
このバスは、フォール → ショートジャーク2回 → フォールでゴチン!

bass4_20161111092149b3a.jpg

そして、私もプラ板バイブにフィッシュ・オン!
スピン・バイブセッティングがよりフィネス思考でバイトが出る気がします。


まだまだ続きそうな感じもありましたが、締めはショットオーバー7に賭けるも本日はこれにて終了。


土曜日・日曜日、まだ空きございます。
 今年最後の数釣りできるかな~。もちろん、ビッグバス狙いもOKです!!



スポンサーサイト
2016.11.11 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3601-d51c2f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析