shot_over_4_20161030203714d4a.jpg

ここんところ、スピナーベイト・ディーパーレンジ祭りでしたが!
これから、水温18℃を下回って、低水温化すると、次第にクランクベイトに反応が良くなります。

ノリーズ・ハードベイトブランドでは、ショットオーバーシリーズがあります。
まずは、ショットオーバー4ですが、これは、3~3.5mレンジがベストです。
ただし・・・人気カラーは、昨年発売したのみですので、
ホロギル・HMワカサギなどを店頭で見つけたら、即ダッシュですね。


shot_over_5_20161030204008dd4.jpg

そして、ついに再発売しました!!
ショットオーバー5 が新色も追加中です。


ショットオーバー5は・・・・・ノリーズルアーお取扱い店で絶賛発売中です!!


山中湖センターフィールド

c10_p1.jpg

ホログラムフラッシングギルは、品切れになってしまいましたが追加入荷に期待です。
人気のホロギル以外では、グリーンのフラッシングリアルギルもいいかもですね。
あとは、ゴールド系のナチュラルゴールドシャッドも濁った時にいいですね。


山中湖センターフィールド・ホームページ




プロショップ・バレル

甲府のプロショップ・バレルさんにノリーズルアーの在庫が豊富にありましたね。
ショットオーバーシリーズ各サイズ、あと、ワームの話ですが、エスケープリトルも!!

プロショップバレル・ネットショップ



琵琶湖・セブンパームス

実は、まだ関西圏では、オーバー5じゃなくオーバー7も在庫ありのお店。
関西圏ながらもワームだけじゃなく、いい視点で商品を仕入れているショップさんがあります。

セブンパームス

※トップページ → 7PALMS WEB店 オンラインショップ →
 → 右下欄(メーカー 一覧) ”ば” → ”マルキュー/ノリーズ” でノリーズ製品を検索!!



shot_over_7_2016103020590424a.jpg

ショットオーバー7

あとは・・・ショットオーバー7
昨年度の晩秋のリリースでは、間違いなく”河口湖”が一番釣れて反響があったと思います。

当初は、ホログラム系のラインナップがありませんでして、
フラッシングリアルギルに、ホログラムシートを張り付けてデカバスラッシュした記憶が新しいと思います。

今年は、琵琶湖でもようやくその実力が認められ、XDクランクの地位を築きつつありますね。
ビッグスプーンもそうですが、ちょっと、早めに釣れるアイテムのトレンドを取り入れ、その技術をマスターすることで、実は圧倒的釣果を叩きだすことが出来ます。そういった意味で、今後のXDクランクの琵琶湖事情も気になるところですね。







スポンサーサイト
2016.10.30 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3584-b644e988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析