niji_edited-1.jpg

東風爆風の朝

本日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。
事前のタックルシステムの打ち合わせでは、5タックルぐらいと聞いており、
私の予備タックルなどなど8セットも合わせて日替わりパターンの秋へ挑む。


あさイチは、小雨予報は分かっていたのだが、大橋方面へ向かう途中・・・
鵜の島より東側は、東風爆風でビビってしまうぐらいの、風速5m前後のざぶざぶ。

まあ、ざぶざぶでも雰囲気がいいから、釣れるかな~。
そう思って、羽根モノ系(ウォッシャークローラー)なども混ぜて展開するも全くのノーバイト。


東風爆風は、ボディウォーターと逆の流れなので実はバットコンディション。
でも、台風作業の影響なのか?
レジャーボートの出船は、ほぼ皆無で静かな湖面。
これは、土日の騒音状態・引き波の湖面の河口湖と違い、状況的にはグッドコンディション。


ワカサギパターン

そのまま、ビッグフィッシュパターンでやってみるもノーバイトなので、
時間を見計らって、小サイズが多いが釣れると噂の小海公園エリアへGo!

小海エリアへ到着後、1投目で、HMKL K-0 65に水面スプラッシュ。
そこから、3回ぐらい出ましたが、乗らなかったり、バレたりと反応はいいが、特大バスでは無い。


そして、ダブルプロップ展開も試みて、濱田さん家のダブルプロップ・ホバリングブライスへシフト。
すると・・・いきなりビッグバイトで、水中で見えたサイズは、45UP確定のナイスサイズ。
だがしか~し、スティンガートレブルのフックが伸びてしまい、バレてしまう。


スモールルアーのフィネスフィッシングですが、小さい針で伸びるフック・小さい針で折れるフック。
どちらがいいか悩みますね。#10や#12サイズは普段使わないモノで・・・・

そのまま、グリマー6でもビッグサイズが追いかけてくるもバイトせず。
アイウェーバーで流すも40サイズが寸止めだったりして、バスは多いが決定打が少ない。
そのまま、スモールラバージグなどのフィネスタックルはなかったので、そこはやらず。
ワカサギ稚魚サイズのフィネスなら釣れそうな感じですね~。


夕方のタイミングで!

その後は、エリア移動しながら、東風スポットを巡るも全くのノーバイト。
そして、15時にさしかかるタイミングで、待望のビッグバイト!!!
ぎゅんぎゅんベイトタックルで引き込むファイトに50後半!?を期待したが45サイズをGet

basslo.jpg

スレンダーな綺麗な魚体のバスさんでした。
その後も、いろいろ試してやってみるも、終日東風が吹く状況。
ベイトフィッシュとエリアの接近がなかなかタイミングがシビアでそれ以降はバイト無し。
フィネスフィッシングすれば、もうちょっとバイトあったかもしれませんが。。。

cloud_edited-1.jpg

決定的な50UPバイトが少なかったので、もうちょっとやろうかな~。と思いました夕方。
本日は、ビッグバイト2~3回。全て40UPっぽい感じでした。
バイト数やファイト数を数えるとまずまずだったような一日でしたね。

moblog_3fe478e8.jpg

その後は、台風作業をガッチリやってみて明日に備える。
夕方の空に映える赤い色が綺麗でしたね。






スポンサーサイト
2016.08.30 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3529-6cffed8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析