台風後のパターンチェック

今日は、22日に関東縦断した台風9号の雨量などなどの影響のパターンチェック。
実際、お問合せを頂いたのが22日の直撃日でなんでこのタイミングやろな~。
と、思いつつ、翌23日は、台風後の作業チェック等々で午前中のパターンチェックのタイミングを逃した。


まあ、この雨量だと、爆日は、23日で間違いないのだが・・・・
日がズレて挑戦者が来てくれればな~なんて思いつつ、1日空けた24日の朝だけチェック。
23日より少し湧水も減っているだろうけど~。まあ、これが普通の河口湖なんで。

moblog_59723cf3.jpg

7時前のスタートで、いろいろと秋のパターンチェックしてみる。
水温は、夏場のMAX29.5℃から下降傾向で、26℃ぐらいでいい感じになってきた。

moblog_3a7ccae9.jpg


トップウォーターで流してもいいんですが、小型・中型サイズも交じるので、
あえて、モンスターサイズに絞って、いろいろなフィッシングパターンで展開してみる。


7時台~8時台は、ベイトフィッシュがナブラだっているものの、
肝心のバスがいいスポットに入っておらず、回遊傾向が強いのか?全くのノーバイト。

湧き水系ベルトパターンをチェックするも、ベイトは入っているが、バスのバイト無し。


・ビッグスプーン
・XDクランキング
・ラバージグ&ヒュージダディ



マンメイド系もバスが入っておらず、まあ、パワーフィッシング過ぎるタックルはこんなもんでしょ。
でも、この3つのモンスターキラーでモンスターバスを仕留めたいとこ。



初期ターンオーバー

水温低下で、少し鵜の島より東側は濁りが入りましたね。
ショットオーバー4・5・7などのディープクランクのホロギルがこれから有効になるでしょう。

moblog_47578cf8.jpg

奥河口湖方面は、逆に少しクリアアップした感じです。
深い白く緑がかった抹茶色から、薄いグリーン系の水質になった感じですね。



さてさて、モーニングサービスタイムは終了して、デイタイムへ入る9時頃。
試行錯誤すると、ついに、ラバージグ&ヒュージダディを吸い込むような消える魔球バイト!!

全速力でラインを巻き取り、思いっきり3回アワセると、タヌキバス特有の浮いてこない引き。
一回も跳ねさせることなく、無事ランディング成功して、54cmのちょいタヌキ捕獲!!

moblog_be34e858.jpg

見事な巨魚のタヌキバス!!

moblog_5f8b2c91.jpg

Rod : ST680MH
Reel : メタニウムMgDC 14lb


いや~。日程がずれれば、お天気次第でこんなにも簡単に50UP釣れちゃいますね。
雨が降ってきそうで、ボートが濡れるのも微妙なんで、9時過ぎに終了。


スポンサーサイト
2016.08.24 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3526-973122b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析