本日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。
タックルセッティングは、ほぼ完璧なので、非の打ちどころがないようなシステム。
パワーフィッシングのベイトタックルオンリーですが、一日やってみればワンバイトあるはず!!
・・・・・ということは、あとは、ボートプレッシャーと天候のプレッシャーのみです。


あさイチは、フィーディングエリアで激ボイルが起こっているも・・
フィーディングスポットで水シブキをあげているわけでは無いので、こりゃ釣りにくいぜ。


そのまま、それ以上のモンスタークラスを求めて旅に出るもノーバイツ。
フィーディングエリアに戻ってくると・・・やはり、水シブキをあげて激ボイルが起こる。
そのまま・・・様子をみると、フィーディングスポットにバスが入っている事を確認。

いろいろ試してみると、おもむろに、ワタクシのスピニングタックルでスモールルアーを投げる。
その一つのスピ―ディングi字系を投げて、おもむろに高速引きすると黒い影が猛突進!!
ボートべりで45サイズのスクールが取り合いになり、1本がバイトするもバレル。


あちゃ~


そのまま、ビッグサイズの群れは沈んでしまい、再び、フィーディングになることは難しい。


その後も、タイミングを見計らって、バスを浮かせる技を出すも、タフコンで浮上するも全然食う気配無し。
そのまま、東風強風のバッドコンディション。色々試してみるもお天気も良く。
潔くパワーフィッシングでは撃沈してしまう。まあ、フィネス封印はこれで難しいですね。
でも、フィネスフィッシングを使用しても、釣れるのか?という疑問もありますが、あとはお天気ですね。


スポンサーサイト
2016.08.10 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3519-ddf49c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析