summer.jpg

~ Magic of BIG SPOON
         SEASON 4nd ~


暖冬の影響後、梅雨時では、すでにバスも一足早くアフター&サマーパータン。
いよいよ、山上湖でも、サマービッグスプーンシーズンが到来しました!!

先日から、一番早かったのは西湖でのビッグスプーンゲーム。
連日、ビッグバス連発の模様が続き、今ではみ~んな投げ倒しているようですね。

pwakasagi450.jpg

西湖・カラーリング

西湖では、ここのとろこ、ワカサギカラー中心にメインになっています。
ワタクシお勧めの、ワカサギカラー:パープルワカサギ この2色がメインですね。

bassmouth50.jpg

bassmouth51_.jpg

とにかく、クリアウォーター・ワカサギレイクでは、このカラーが絶対的にいいと言うオススメです。




河口湖・カラーリング

prsilver.jpg

さて、ここ数年の河口湖のヒットカラーは、プレミアムシルバー!!
水がクリアで、かつ、銀の鱗系のベイト:ワカサギが多いのがいいのでしょう!!

dr450hook.jpg

DAIRAKKA シーズン2 (2014年)は、プレムミアムゴールドが流行りましたが、
DAIRAKKA シーズン3からは、プレミアムシルバーもイケていることが多々ありました。
全ては、湖の状況次第なので、現場にアジャストすることが大切ですね。


ロッドテイスト

12419241_987859457996948_1473531550648564962_o_20160707155833a17.jpg

実際、現場ではいろいろなタックルセッティングも煮詰めていってます。
現状の一番釣れるロッドは、個人的には、ロードランナーヴォイス 6100H & エクスセンスには違いないのですが、もっともっと釣れるセッティングや、軽く振り切れるセッティングが無いか、タックルバランスをテスト中です。

ボヤキでもないですが、ビッグスプーンは、実は、肩・腕・肘・手首の体力勝負でもあります。
ワタクシ自身、西湖で気付いたら一日中投げていたりもしますが、結構、肩が張ります。
そんな感じで、一日投げ切れるウエイトのルアーは、おおよそ14g~35g前後と考えております。
これを、100gぐらいのマッチザベイトでないルアーを投げいたら釣行後が恐ろしくて・・・


そこで、いかに”ビッグスプーンライフ”を楽に、軽くロッドを振り切ってシャクレルか?
そういったバランスを煮詰めているのです。ただ、ワタクシ自身でハンマーで叩いた激釣れマグナムスプーンも正直ありますが、正直、体のバランスを崩し、体調も壊すのでコリた(笑)

cast_2016062220102162d.jpg

さてさて、エクスセンスDC - LTT690PHもいいですが、バランサー調節が難しい。
LTT6100H でしゃくるより、LTT690PH でしゃった方が個人的には気持ちいいので、もうちょっと、セッティングするリールの部分を煮詰めていきたいですね。

bassmoti450.jpg

先日の河口湖でのセッティングは、LTTシリーズの軽さとハイギアの軽めリールのセット。
ただし、20LB~の太い糸をいかにテクニカルに扱うかで、スプールの回転等々まだまだですね。

rod2000.jpg

一応、参考までに。
ハイギアの7~8.5の太い糸を巻けるベイトリールを使うのがコツです。



全国の湖のヒットカラー

河口湖



プレミアムなシルバーの輝き



西湖・釣船 白根

DAIRAKKA_proto_201607071547548d4.jpg

dr_04_select_edited_20160707154756782.jpg

ど定番のワカサギ&パープルワカサギ




津久井湖

dr_02_201406290914156b3.jpg

オイカワカラーですね~。


アフターバス、サマーバス、季節先取りビッグスプーニング!!
バスがスレる前に、ぜひ、そのビッグバスキラーの一撃の威力をお試しください。



そんな感じですが、本当は、梅雨らしく、このトップウォーターでまず釣らないと!


ビッグペンシル UPPER CUTTER

128_136.jpg

ビッグペンシル・アッパーカッター128

オススメは、オイカワカラー!? ライブオイカワ。

クリスタルオーロラゴースト&クラウディーブラックも気になるとこ。



ノリーズ・ダイラッカ38g の利点

ベイトフィッシュライクなペイント

ノリーズ・ダイラッカだからこそ、ベイトフィッシュライクなペイントで、
かつ、モールド(鱗模様)のブラッシングがバスにリアクションバイトを誘います。
プレミアムシルバーに関しては、モールドによって、単調な光では無く、乱反射する光でベイトの群れを演出。


デカバスキラーのフォールスピード

あとは、何よりフォールスピード!!
国内国産販売されております、どのバス用スプーンよりも、フォールが最速 !!!

毎秒60cmのハイスピードフォールは、遅いスピードでは、騙せない、
ワンランク上のビッグバスを思わず、慌てさせてリアクションバイトさせることが出来ます!!

センターフィールド (山中湖)

プロショップバレル (甲府)

ロケット (九州)

ハニースポット (博多)

セブンパームス (琵琶湖)



上記のお店では、まだ在庫があります。
特に、富士五湖ご当地のセンターフィールドさん・シマヤさんでは、在庫が少なくなってきております。
オーバー7と合わせて、ダイラッカも、実物を店頭でみてはいかがでしょう。


ナチュラル系・シルバー系絶好調!!

・・・あと、ここんとこ好調な3色に大注目しましょう!!
もちろん新色もいいのですが、このナチュラル系3色は常にクリアウォーターで万能。
プラス、プレミアムゴールド・ゴールドクラウンで、銀と金のローテーションを確立

ちなみに、ビッグベイトを1個買うつもりで、カラーを4つ用意すれば、どの水質にも対応出来ます。
個人的に、ゴールドクラウン(黄色系)ワカサギ(銀系)ブルーギル(銀青)、ゴールドの4色あれば完璧!!

スポンサーサイト
2016.07.07 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3487-2614b31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析