cast_2016062220102162d.jpg

水深70m-対岸へ移動

そしてそして、対岸のスポットへ行くために、湖を横断する。
いや~、西湖はとっても深い。湖の途中では、水深70mレンジもあります(汗!)

gyotannn.jpg

この豊かな自然と深い水域こそ、マス類やワカサギ、バス達の魚類を育んでいることでしょう。
河口湖は最深部は15mまでですが、西湖のバスは、生活圏が広く水深20mぐらいまでのような気もします。




P6161372.jpg

獲れる水中フィーディング

そして、対岸の次のスポットにて・・・今度は、「確実に獲れる」!!
そんな”水中フィーディング画像”が魚探に映し出され、次のキャストでビッグバイト。
かなりトルクフルなファイトだったが、フルフッキングのタイミングは完璧!!


だが、水面ジャンプで、なぜかのまさかのバラシ。
そして、7~8本ぐらいのビッグバススクールが競い合って水面までダイラッカを追って行く始末。
結局、本日一番のビッグバスはバレてしまいましたが「複数本の深場からのバスのチェイス」でさらにパターンが確信となる。


ダイラッカのディープ流し

そして、再び、100mぐらい流すと、再びダイラッカのフラッタリングフォールに「ゴンッ」っとビッグバイト!
今度もフルフッキングで完璧に決まったのだが、さっきのことが心配なので必要以上に跳ねないように・・・・・
やはり跳ねちゃいましたが、一気に寄せて抱きかかえるようにランディングしてこれまたデカイ・ダイラッカフィッシュを捕獲!!

ta51450.jpg

西湖・ダイラッカフィッシュ!!
 アフター・フルコンディション捕獲!!


またまたアフター回復系の夏っぽいフルコンディションのビッグバスの登場です!!
フラッタリングフォールからのバイトを一撃でフックアップが決まるとジャンプされてもほとんどバレません。
本当に先ほどのビッグサイズが超悔しかったので、この1本で嬉しさも爆発です!!!

basssize3.jpg

先ほどのリベンジとなるぐらいの西湖のビッグバス4本目が炸裂!!!
本当に釣れ過ぎるぐらい・・・
そして、どのバスもブリブリの最高のコンディションのダイラッカフィッシュです。

bassmouth51_.jpg

確信のビッグバイト!

今日は、本当にビッグスプーンの”バイトの出”が良く、「ゴンっ」っときたら気持ちよくフックアップします。
ここまでで、5バイト4フィッシュのオールビッグバスの西湖のダイラッカフィッシュ。
これが7時出船~午前中11時までの釣果となり、本当にアフターのXデー当たり日だったのでしょう。


gyotann.jpg

サマービッグスプーンとスーパールアー。

前評判を覆す。
それとも全く触れられていないパターンなのか??
真相はどうであれ、今回は、ディープディープの中層を完全攻略出来ましたね。
ですが、もはや、ディープウォーターのサスペンドフィッシュ攻略にはスーパールアーのダイラッカは欠かせません。
ぜひ、みなさんも、ディープウォーターがある水域で、ぜひ、”この時期から!”お試しくださいね。

13418998_999354323521205_3670205796670405431_n.jpg

ダイラッカスティック
 お勧めタックルセッティング


★ROAD RUNNER VOICE "ORIGINAL" 6100H SLOW ROLLING & HEAVY COVER

 Reel : SHIMANO EXSENCE DC  Line:フロロカーボン20lb~25lb



★LTT690PH - Parabolic Heavy Versatile

 Reel :  Metanium HG または、XG Line:フロロカーボン20lb



軽量化したLTTの仕様でしたら、現行メタニウムシリーズがトータルバランスで軽いですね。
もちろん、ロードランナーヴォイスのテイストが好きな方は、エクスセンスなどの重めリールもいいですね。


今週以降の予定

23日 ×
24日 ○
25日 × 予約済み
26日 ○ 空き日

金曜日・日曜日空きございます!! ご希望の方がございましたらぜひ!!



スポンサーサイト
2016.06.16 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3480-048bf6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析