saiko2016.jpg

西湖の梅雨時

みなさんこんにちは。河口湖ガイドのタカヒロ足立です。
梅雨時で雨天・曇り空が多い今日この頃。そんなひんやり涼しい日もある山上湖の6月。

さて、先日、久々に西湖へ出かけてみました。
西湖でのボートフィッシングは、2013年の「ダイラッカ」テスト釣行以来だったかな。

saiko2013.jpg

2013年 ダイラッカテスト風景

ノリーズ新作ビッグスプーン「ダイラッカ」テスト釣行! 前編

ノリーズ新作ビッグスプーン「ダイラッカ」テスト釣行! 後編

2013年 ダイラッカ・西湖テスト風景を振り返ってみて。

dairakka_20160620203122834.jpg

当時は、ビッグスプーンの釣り方自体が珍しく、西湖でもファーストインパクトで効果絶大!!
真夏の厳しい時期で、1本・2本釣るのがやっとという状況下でも5バイトぐらいありました。
その瞬間に「ビッグスプーンゲーム:サマービッグスプーン」が確立した時でもあります。

P6161369.jpg

梅雨らしい雨天・曇り

あさイチは、小雨・曇りのコンディション。
久々なので先入観無しで、シャローはラバージグ&ポーク。
岬まわりや沖目は、ディープウォーターはダイラッカ38gで攻めます。

開始30分から、沖目でいきなりのビッグバイト!!
ダイラッカ38gのフォールバイトの「ガツン!」とアタリをフルフッキング。
なるべく水面に跳ねさせないようにと思いつつも、アフター特有の走るファイトで跳ねてしまったけど、なんとかキャッチ。

ta48.jpg

ダイラッカフィッシュ!

久々の西湖バスは、1本目からアフターのグッドコンディションです!!

hookup1000.jpg

ファイト途中に跳ねられましたが、このフックアップなら絶対にバレないですね。

bass1size48.jpg

ダイラッカ38g ワカサギカラー

ダイラッカ・ワカサギカラーでブリブリをキャッチです!!



表層系とディープウォーター

前評判では、ほとんどが表層系ミノーの釣果の情報がほとんど。おそらく、岸沿いにベイトを追い込むようなバスが表層系ミノーのターゲットでしょう。でも、実際は、アフターでも”岬の中層に浮いて、ベイトに付いて回遊している個体”もいるのかと思う。

rock.jpg

ウィンディサイドと空中戦

今日は、時折、東風が吹いて波立ってウィンディサイドをまわるコースにも当たる。
ウィンディサイド=チャンスととらえ、低気圧=ベイト・バスが浮くという、プラス思考も働く。
すると、その後、西湖をぐるっと流すと、再び、ダイラッカにビッグバイト!!
深海ディープウォーターからのビッグサイズなので慎重に寄せてランディング成功。

ta50450.jpg

キターーー!!!

これもデカイ!!

西湖のダイラッカビッグフィッシュ2本目炸裂!!

またまた、ディープウォーターのアフターブリブリコンディションが登場です!!

  ※岸釣りの方、写真ありがとうございます。

basssize2.jpg

文句なしの綺麗な魚体のアフター回復系のフルコンディション。
デッカイバスを狙って獲れるのが、ビッグスプーン:ダイラッカ38gの強みです。

bassmouth50.jpg

ダイラッカ38g ワカサギカラー

このバスもガッチリ・ティンセルフックにフックアップしてましたね!
フォーリング中に「ガツン!」とあたった瞬間のフルフッキングは超きもちいい~。

P6161364.jpg

浜辺・ダイラッカDay.

さてさて、風も当たっている浜辺。ベイトフィッシュもブレイク周辺に寄っているだろう。
そして、このビッグスプーン展開で2本釣れたことから「今日は、ダイラッカDayだ!!」
ビッグスプーンパターンこそ今日のストロングパターンと思い、再び流すとさらにもうワンバイト!!

bassmouth46.jpg


ダイラッカラッシュ!!
 ダイラッカ38g ワカサギカラー


これまたデカく、45UPのナイスコンディション。ダイラッカ38gキテます。
ここで、すでに、ダイラッカのフラッタリングフォールで3バイト3フィッシュ。
オール45UPの1500以上のビッグばかりで、かなりいい展開となり、対岸へ移動。



~後編へつづく~
スポンサーサイト
2016.06.16 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3479-e74c2dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析