この”春”は、一発大物60オーバー勝負!?などなど色々な釣り方で攻めている人もいるかと思います。
とにかく大きいルアーで、ビッグベイト・バルキーラバージグ・ビッグスピナーベイトなどでビッグバスだけを狙う!!など、とにかくデッカイルアーで河口湖のテッペンサイズを目指す!!という人もいるとは思いますが。

でも、実際は、6cmとか、9cm前後の普通のシャッドやミノーでも、特大バスキラー・ストロングスピニング展開が出来るんです。
実際に65クラスなどのトロフィーサイズもストロングスピニングで釣れたケースも多々あり、なんだ、「結局はマッチザベイトなんだ」なと気付かされることも多いんです。デカイルアーほど小さいバスの確立を間引けるのは確かですが、スタンダードな普遍的なルアーこそ、本来の釣れる要素を兼ね備えているのも確か。ただ、スピニングタックルは、基本、ラインがやや細く、リスキーなのは間違いないので、本来はベイトタックルを私は推奨します。

12803100_944894745633830_2772871042854679620_n.jpg

さて、ここ最近の私のスパイス的・スモールミノーイングロッドです。

Rod : ロードランナーストラクチャー ST680MLS-ULFt "Shaking Rhythm"
Reel : ルビアス2004 フロロ3.5lb 前後


そう!
スピニングのロングロッドです。

これに・・・2000番台のスピニングリール リール機種が古いのは・・・普段スピニングを使わないからw


wrapping_minnow_201603292112563d3.jpg

使用するルアーは、シャロー~ミドルレンジを、ミノーイングで引きます。
今年はワカサギが多いので、ワカサギパターンで小型ミノーがビッグバスキラーで有効ですね。
また、シラウオもぼちぼち出始めたので、i字系の表層ミノーもイケる感じですね。

表層系からのミノーイング
 表層~水面下70cmまで i ウェーバー
 ミドルレンジ グリマー 7 など
 ミドルレンジ~4mまで ラッピングミノー6g


すべてのi字系リトリーブは、この ST680MLS-ULFt "Shaking Rhythm" で使用出来ます。
また、HB640LS-SGt LONG CAST HIGH SPEED SHAD(ロングキャストハイスピードシャッド)でもイケると思います。

sawa.jpg

bass45450.jpg

ここ最近は、ガイド出船すれば、100%船中釣果があがっております。(ただし毎回船中1匹)w
確実にチャンスタイムに仕留めている感があるので、このストロングスピニングも大アリ!!

おとといの日曜日・きのう月曜日・本日火曜日、、、出船していない日に限ってかなりバスが差してきてあがっている感じですね。本日は、スピナーベイトスローロールでロクマルも釣れたようですし、湖のシャローのバスの絶対数があがってきておりますね。本当に差したて1発目のバスはチャンスですので、ぜひ、人の出が多くなる前に仕留めちゃいましょう!!


※今週、水木 空きございます。
 また、そのほかの日程も空き日ございますので、ぜひ、お問合せ下さい。





スポンサーサイト
2016.03.29 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3402-65f540f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析