今日は、お馴染みのお客様2名様と出航。
今シーズンも何度か来られているようですが、さすがに3月上旬は厳しかったようで。
全くのノー感じのスタートだったようで、今回は”釣れるパターン”をメインにレクチャー展開することに。
まあ、今日の土日の超プレッシャーで釣れない状況でも、次回の釣行に生かし”釣れるルアー”や”釣れる釣り方”など、春のバスの動きも合わせての解説も含めやっていく。


まあ、2月末~3月上旬の4℃~5℃台は、早春と言えど、極寒のこの時期、反応するバスは少ない。
ただ、早春の差したてフレッシュ君は釣り易いことは、釣り易いのだが、只今3月下旬の水温は、7℃~9℃。すでに一度あがってきた個体も多く、3月中旬からのハイプレッシャーの掛かり方もハンパなく、水温があがったのはいいが、それも一筋縄では無い。


さて、最近のマイパターン。
パワーフィッシング & パワーフィネスフィッシング のMIX展開。
加えて湖の最大魚を狙い撃つべく、ファーストコンタクトしている速い時期のバスも狙う。

moblog_aa0374c3.jpg

曇り朝に期待!

今朝の様子は、雪景色。
おおよそ-3℃でガリンガリンで極寒。

ただ、最近の傾向としては、曇り空の朝だと、必ずモーニングバイトがあり期待出来る。
快晴で放射冷却の日ほど、”冷え”がバスに与える影響が大きく、モーニングバイトも少なく、日中頃のゲーム展開となってしまいタイミングが難しい状況が多い。

色々なパワーフィッシングパターンで流すもバイトが無く、まさに日替わりの春パターン。
シャローフラット・コンタクトポイント・セカンダリースポット・マンメイド・ハードドロップオフ。
そこでも、パターンオブパターンで煮詰めていくことにすると・・・・・ついに!!

bass45450.jpg

ビッグバイト!

プリスポーンダイナマイト!!
  楽勝2500オーバーを捕獲です!!



puri.jpg

コロンコロンのプリスポーナー!!

54.jpg

ここのところ、50ぐらいのサイズが多かったですが、55近くのサイズが釣れると、本格的にプリスポーンダイナマイトだけを狙い撃ちして成功した感がハンパないですね!!!
これで、実釣レクチャーフィッシングも終了して、いざ、次のプリバスを狙い撃ち!

moblog_d35bbce7.jpg

その後は、少しづつ、3月らしい晴れ間も出て、岸釣りの人やボートプレッシャーも大きくなる。


午後からも曇って、非常に釣れそうな雰囲気にもなってきたが、夕方の地合いは無く終了。
ここのところ、かなり”複合的ワカサギパターン”も煮詰まってきているのだが、
どうにもこうにも、1本出た後・・・・もう1本欲しいところですが、出そうで出ない展開が多くはがゆい感じ。
夕方近くになるとおきまりの寒さでしたが、釣れそう雰囲気もMAXでもう1本出したかったですね。




※日曜日・28日(月曜日)以降も空きございます。
 ガンガンあがっているうちがチャンスですので、ぜひ、ご応募お待ちしております。






スポンサーサイト
2016.03.26 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3400-be3d2345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析