hama.jpg

三寒の寒の日

本日は、一年間でもシーズナル通してお越しのお客様2名様と出航。
いや~、いきなりの寒の日、それも三寒四温の三寒の一番寒い日にあたってしまう。
そして、予想気温も0℃~4℃ぐらいの極寒で雪マークっぽいのも・・・・

さて、そんな中でも、放射冷却は無いので、あさイチはひょっとするとひょっとすると?
快晴で朝の放射冷却がキツイ日ほど、なかなか差してこないのがここ最近の特徴。
それは、ハイプレッシャーであれ、なんであれ、放射冷却だときつく、曇り空だと確率は高い。
つまり、平日のノンプレッシャーでも・・・晴れてポカポカ気持ちのいいほどちょっと難しかったりする。

デカバス結果を求めるテクニカルパターン

さてさて、ここ最近の私なりのいろいろなフィッシングパターン展開。
個人的には”湖の最大級を狙い続けて”いますが、それでも1日1本など結果自体は欲しいところです。

さて、一見、私はパワーフィッシングオンリーと思われがちですが。
数年前から、超スローなハードベイト・テクニカルフィネスフィッシングも織り交ぜての2本立て。

水温上昇や潮周りでの、差したてほやほやの個体は比較的反応してくれますが、一回差しきって横に広がったバスはプレッシャーを受けて難しい。そのリアクション要素やパワーフィッシングに反応しない個体を、ちょっと難しいテクニカルフィネスフィッシングで狙うのもあり。小さいルアーで大きいバスは釣りにくいと言われますが、シャッドやミノーなど、小さいルアーでも欠点を無くし、特大が反応するアクション持つルアーはごくまれにあります。ただ、年度ごとによってベイトフィッシュも変化することも多く、必然的に”当たりルアー”を発見するのもバスフィッシングの楽しみであり、そういった結果が出るフィッシングパターンをしないと結果は出ない。


さてさて、本日は、極寒。
モーニングバイトを求め、ジャークベイト場、クランキング場などなどを回るもノーバイト。
少し時間が経ち、寒いのは間違いないが、そろそろ地合いが来る可能性もありそうなので、ミノー・シャッドなどのフィネスパワーフィッシングで丁寧に流してみることにする。最近、丁寧に流すと、思わぬスポットでバイトもあり、うかうかしてられないのが今回の”春”の特徴。

そして・・・やはり、いきなりのビッグバイト!!

sawa.jpg

キターーー―!! このタイミングでビッグバイト!!

ビッグサイズをゲットです。

947010_941652835958021_6630946741642771713_n.jpg

テクニカル・フィネスミノーイングでルアー丸飲み!!

そのまま、いろいろなフィッシングパターンの引き出しをMIXして探るもノーバイト。


hawai.jpg

午後もやはり一段と寒く、14時前後でも山々は雪が舞う極寒の状況。
そして、低気圧なのだが、東風が吹いてしまい、パワーフィッシングもちょっと微妙。
だが、やっぱり、いろいろなフィッシングパターンを混ぜてやってみるも本日終了。


ここ最近の釣れてるパターン

さて、ここ最近の好調なフィッシングパターンを公開しちゃいます!!
ハイランドクリア・コールドレイクは、標高の関係か、北海度なみの気温で水は冷たい。
季節的に九州・中国で15℃あれば、ハイランド・コールドレイクは、8℃台。
それでも、ベイトフィッシュは4~5℃台でも動く事が出来き、バスもそれなりに動ける。

さて、今年のワカサギの生態ですが、サイズによって(5cm前後や9cm前後など)差してくるタイミングが違う。(らしい)
小さいワカサギだと、水温がちょっと高くなれば差してくる。大きいと、寒くても差してくる。
この最初にベイトが差してくる水温のタイミングで、バスも一緒に差してくるタイミングを狙えば釣れる可能性大。
そして、潮周り。大潮を中心としたまわりかたでのバスの行動の変化。そして、ワカサギのサイズによる潮と水温の関係の接岸量。これらのファクターを・・・総合的にリアルタイムに、かつ、湖底のストラクチャーを記憶して攻めるとハイプレッシャーでも釣れる。結果的には、タイミングや潮周りや差しきっているかどうかをサイズで日々判断したりするのだが、それ以上に、ベイトフィッシュ(ワカサギ)との連動性が今年は一番重要だと思っています。



gurima.jpg

今週末、日曜日空きございます。28日~31日 4月1日も空きございます。
只今、釣れているうちがチャンスですので、ぜひ、ご応募お待ちしております。

只今、バスボートメンテナンス中により、別艇での出船となります。
バスボートでの出船コース希望の方はお問合せ下さい。
また、中型ボートでのコースも期間限定で募集いたします。
料金体系も、”ガッチリ釣りたい 1名様コース”など、少し変わりましたのでよろしくお願いいたします。



  通常バスボートコース  ※お問合せ下さい

  1名様限定コース(ボート 15フィート前後 30馬力前後)

         7時~16時まで  22000円 



スポンサーサイト
2016.03.24 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3397-2b69fd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析