kouyou_20151201222241b53.jpg

初冬の気配

11月30日。
気温は、朝は-1℃。日中も10℃前後で、初冬の11月最終日。
水温も大きく下がり、12℃~13℃となり、14℃へ向かう気配無し。


さて、日曜日。田辺さんよりお電話。

「ちょっと試したいものがあるんだけど、カワグチはどう!?」



「ライトリグなら手堅く釣れますけど、サイズが選べず、釣れる釣りをすれば、釣れて面白いですが、それ以外だと、メタル系をしゃくりまくって一撃必殺を狙って釣るしかないですね!! また、シャローウィードに残っているバスを、サスペンドミノー&ラバージグ撃ちですが、一日1本イケばいいかなと。」



「おっ! いいじゃん。 それよりも試したいプロトルアーなどなどあってさぁ~。」


というわけで、急遽、日曜日から翌日月曜日に釣行が決定!! んで、出航中~。



冬の風物詩の越冬ゾーン

越冬エリアには、ライトリグ組・メタル組が多いモノの・・・・・
肝心のプロトルアーを試さなきゃいけないので、散々、それらしいエリアを探るもバイト無し!
まあ、水温12℃の急降下でそんなに甘くないか・・・と思っていたら!!

突然のビッグバイトです!!

tanabesann.jpg

田辺さん、ガツーーーンと、50UPを楽勝で捕獲!!!!!!

ヤバイ。キテるよ!このルアー。もっと煮詰めてみるのが面白いよね。
12月近く、こんなに簡単には釣れないけど・・・田辺さんの引き出しの多さに脱帽!!
また、いろいろルアーがあるけど、こういった風のルアーでも釣れるんや!!驚きも!!!

50up450.jpg

サイズは、51cm・楽勝2キロオーバーのブリブリフィッシュ!!
初冬の越冬バス狙い・・・というより、より晩秋の最終便といった感じで、よく食ってる!!


その後も、同じようなスポットで、いろいろなピンスポットを粘る展開。
ただ、もう1本出れば、より確信に近づくのだが、本日は、このサイズ1本で終了。


もちろん、来季へ向けての、いろいろなテストルアーのスイムチェックも敢行。
かなりキテる動きをした、スタンダードなルアーもあったりと、来季はかなり期待が持てそうです!!

ショットオーバー7・ダイラッカしかり、常にそのジャンルを極め、
かつ最先端の釣り方のジャンルを開拓していく魂は、よりルアージャンルのバリエーションが増える。
いままで知らなかった世界。その扉を、今日は少し見せて頂いた気がして本当にありがごうございました。






スポンサーサイト
2015.12.01 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3371-2c51b431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析