fuji_201511241021173f4.jpg

2015 秋リリースのオーバー7!

この秋発売してからの驚異的潜行深度と驚異的デカバス率の高いショットオーバー7!!!
その”ショットオーバー7”の河口湖流の使用方法が詳しくノリーズHPにてアップされました。

shot_over_7_20151124103415218.jpg

MAXダイビング 7m XDクランク

ショットオーバー7で狙う、MAXダイビングのキャスティングゲーム!


水深7mのベイトフィッシュの群れ

今回、キーポイントになったのは、ベイトフィッシュの群れと7mのボトムノッキング!!
当日の魚探映像には、ぎっしりとベイトフィッシュとバスらしき影が!

gyotann-.jpg

セクシーシャッドカラー

そして、XDクランクを引く時のコツや、水深別のカラーチョイスも詳しく掲載。
水質がやや濁り、または、風が吹いて水が撹拌されている場合。
かつ、キャスティングのMAXダイビングの6m~7mでの深海でクランキングする場合は、
コントラストがしっかりと出る、ベタ塗り系のカラーリングが個人的にはいいんじゃないかと思います。

sezeyl.jpg

まず、フラッシングを伴わない、ホワイト調のベタ塗りカラーの”セクシーシャッド”
風があって、やや深い水深を狙うには、クランクの振動+ハッキリとした色調がベスト。

bass133.jpg

もちろん、水質が澄んでいたり、ワカサギが付近に群れをなして回遊している場合。
水深4m~6mぐらいまでで風が無い状況などは、HMワカサギもベストカラーですね。

wakasagi.jpg

ちなみに、河口湖のワカサギは、たまにシシャモサイズもいます。
「ショットオーバー7のHMワカサギってデカイんじゃない!?
 そんな、デカワカサギいないよ。」って言われますが、たまにいます。


まあ、クランクの大きさとカラーリングは特に気にしてないのですが、
単純に、河口湖や山中湖・西湖などのクリアレイクでは、このHMワカサギは鉄板で定番色。

YELLOW

・・・あとは、黄色系のノリーズらしいカラーラインナップの色でも釣ってみたいね。
琵琶湖界隈の方々は、チャートリュースとイエローしかクランキングしない人も多いみたいだけど。

yellow.jpg

チャートブラックシャッド(クリア)

まだまだ気になります。このイエローカラー。
ディープウォーターでのイエローカラーは未知数なのでやってみるべし!!ですね。






スポンサーサイト
2015.11.24 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3367-104977d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析