ここ最近、ノリーズブランドでは、秋に新製品ラッシュとなってしまい、
いろいろと試行錯誤でバラバラになってしまった、タックルセッティングを一から構築。

こうやって、一つ一つのルアーを、目的に合わせた究極の極意とも呼べる使い方に合わせて、
より快適、より繊細、よりビッグフィッシュを誘えるやり方をセッティングを決める事っと本当に重要。
ロッド・リール・ライン・ルアーのバランスで快適さやバラシ率など全て決まってしまうので案外と難しい。

さて、秋の新製品ラッシュですが、私がきになっているセッティングは、プロトルアーも含めて3種類。
かと言え、3種類と言えど、すでに、3年前から完売御礼で発売中のルアーもありますが。

・ショットオーバー7

・ダイラッカ

・パワーロール


Shot Over 7

ショットオーバー7ですが、結構、ここ数年で、アメリカン製品のXDクランクを投げまくっており、
それなりに結果も出ており、それらと比較したり、色々セッティングを煮詰めてみたりしました。

or7_edited-1.jpg

詳しい事は、今回、ノリーズプロスタッフインフォメーションに公開されましたので参考までに。

ショットオーバー5&7で狙う、エクストラディープクランキング講座!



ダイラッカですが、新しく、LTTブランドの発足と共に、LTT6100が発売されましたね。
これは、これで、ロッドの軽量化により、リールもちょっと変更してみたりもしてました。

Power roll

さて、来春頃!? 今、プロトサンプルで一番熱いのが”パワーロール”です。
昨日も、ちゃっかり1本、パワーロール1ozでグッドサイズを釣る事が出来ました。

power loll

通常、私は、トレーラーフック付ける派(ヘッドがホログラム効果の為)なんですが、
まだまだプロトサンプルの為、ノーマルのままでしたが、ガッチリフロントにフックアップ!!

powreloll57.jpg

そうそう・・・・・中国エリアの田中大介パイセンが、強烈にデカイバスを釣っておりました。
パワーロール 3/4oz だそうです。カラーはプロトですが、おそらく、パールブルーシャッド (S/S)

12205082_768098673335980_1074599922_n.jpg

魚に優しい田中パイセンは、さっと計って、さっと撮影してリリース。
一応、正式に計ってみると、55オーバーの57cmのモンスターサイズだったそうです!!

スピナーベイトと言えば、ミノー・シャッド・クランクなどと並べても、王道のルアーです。
王道のルアーでこそ、いろいろと難しいのですが、あっさりプロトでも結果が出てしまう。
結構、あっさりデカバスが釣れる!という事が重要なんです。
投げて、巻いて、すぐ結果が出るという事は、本当にちょっと投げても釣れるルアー。
まだまだ未知数な部分はありますが、ぜひ、河口湖でもモンスターサイズの結果を出してみたいですね。


*告知*

11月、バスフィッシングシーズン・ラストスパート募集中!!
4日、5、6、7、8日と空きがございます。
次週、9、10、11、12、13日空きがございます。(土曜日は予約済み)


寒い早朝は、ちょっと苦手な方に、オススメプランもございます。

通常コース (7時~16時まで)    1名様 27000円 2名様 30000円
半日コース (実釣5時間 ~16時まで)1名様 22000円 2名様 28000円
遅出早上がりコース(9時~15時まで)1名様 24000円 2名様 28000円
朝のみ遅出コース (9時~16時まで)1名様 25000円 2名様 28000円

スポンサーサイト
2015.11.02 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3352-e79bc501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析