P9071336.jpg

満水と大型連休

台風18号の通過、その後の秋雨前線の影響で増水した河口湖。
そして、西湖放水口からの連日の放水により日に日に水位は増して、一気に満水まできた河口湖。

真夏の最高水温期(早朝28℃-日中30℃)から徐々に水温低下で、ここのところ、22℃前後。
通常なら、ターンオーバー全盛期なんですが、ターンオーバーしたのは台風前の一瞬のタイミングで、
”ターンオーバーの対処法”での釣り方にシフトすれば、モンスタークラスが、単発ですが1日1発釣れてました。
もちろん、夕方にはトップウォーターへの反応もすこぶるよく、1ストレッチで3発出たりと熱かった夕方。

それが、台風通過後、一気に増水と放水により、なぜか、水温は下がっているもののクリアウォーター。
クリアウォーターで、ウィードは水没してしまい、シルバーウィークの晴天・激混雑で難しくなってしまった河口湖。
ただ、シルバーウィーク前半は、数は良く釣れていました。飽きないほどに、連日15本とか、増水したシャローが熱かったですね。

image19.jpg

大型連休中は、ちょっと混雑気味で、サクサク釣らないといけないので・・・
ダブルヒットもあったりと、数はよく釣れてましたがプレッシャーが高く、あまり写真が無い。。。

moblog_6ed6b2b7.jpg

大型連休中の数釣りなどのカバー打ちには、スモールラバージグが効果的でした。
特に、カメラバのブラシガードを2本残してのブラシカットバージョン&ポークトレーラー。

パワースピニングタックルでもイケますが、ベイトフィネス機の練習にもなりますね。
カメラバは、ウエイトが重いタイプの、5g、3.5gとありますので、重さでフリップしやすいですね。

moblog_99785ef5.jpg

さてさて、大型連休初日頃には、河口湖流ライトフリップでもビッグフィッシュ捕獲!!
今年は、春先の大減水で地盤に水分が無く固まってしまったのか?
浜は雑草で、増水してもウィードが生えずに、ちょっとウィードの生育状況が例年より伸びてきませんね。

Rod : ST730 JH "SHORT JUNGLE"
Reel : Metanium XG - フロロ20lb
Lure : ラバージグ&ポークリンド

DSC_2848.jpg

でも、実は、あまり伸びてきていないウィードエリアでも、河口湖流ライトフリップが有効!?
ロクマルハンターさんが、シルバーウィーク初日の土曜日に出船して、50UPですね!!



さて、そんな感じの河口湖ですが、水温は、22℃前後で、これから18℃前後まで行くでしょう。
西湖放水口の放水が止まれば、濁りが入ってルアーで騙しやすくなるのが特徴です。
そんな時の場合、濁りを利用した波動系のルアーが有効となり、巻きで釣れます!!!
今年は、ノリーズ製品もいろいろなラインナップを揃えて来ましたので、期待大ですね!!


これから秋の5大道具

クランクベイト
スピナーベイト
ラバージグ
ライトフリップジグ
トップウォーター


●ショットオーバーシリーズ

shot_over_4_201509132126145d9.jpg

shot_over_5_201509132126160ed.jpg

ショットオーバーシリーズ 4&5

ミドルレンジ~ディープウォーターのウィードエリアで有効なのがショットオーバーシリーズ。
かつて、秋にロクマルも獲ったスーパーアイテムでもあります。
オススメカラーは、ホログラムフラッシングギル、ハーフミラーワカサギ。

河口湖オススメセッティング

Rod : RR HB760M AWAY DISTANCE MID
Reel : カルカッタコンクエストDC 100,101
Line : フロロカーボン14lb

shot_over_7.jpg

ショットオーバー7

この秋に、プロトサンプルが出来上がってきて、極秘にテストしているショットオーバー7
オーバー4&5とは、また違ったニュアンスの出来栄えで、まず違います。
ビッグサイズによる、波動の大きさ、最大潜行深度などあらゆる工夫がこなされているセブン。

20150907_13.jpg

テストフィッシングも上々で、これでしか獲れない、ディープウォーターのバスもいると思います。
タックルシステムについては、やや強めのセッティングで掛けて行くのがいいでしょう。

河口湖オススメセッティング
Rod : RR 6100H SLOW ROLLING & HEAVY COVER
Reel : ダイワ タトゥーラ HDカスタム 6.3ギア
Line : フロロカーボン14lb~16lb

強めのパワーのロングロッドと、ゴツイリールの6.3ギアぐらいで、
ガリガリ巻いて、ウィードに当てるような釣り方が河口湖では効果的になっております。


スピナーベイト

クリスタルS ディーパーレンジ 1/2~3/4oz

deeper_range_20140818100123326.jpg

クリスタルS ディーパーレンジ 1/2~3/4oz

ミドルレンジ~ディープウォーターのウィードエリアで有効なのがディーパーレンジ。
ウエイトは、1/2ozをベースに、より深い水深、やや早く引きたい場合、3/4ozチョイス。


ラバージグ

gunter_oval_201509152134068ed.jpg

●フットボールジグ

ガンターオーバル 3/8oz (縦ウィードの垂直フォール狙い)
ガンターオーバル 1/2oz~5/8oz (カラー ♯159)

オーバルヘッドジグ(1/2oz~3/4oz) オススメは、ブラック系カラー。
ガッチリ釣りたい方は、フレア感バッチシのシリコンラバー・ノーマルに巻き直してください。

※OSPハンツ(ファインラバー)、エッグボールジグ(ブラックパープル)、
  ヘッドロックジグ(ファンラバー)などでもOK お客様のお好みのブランドをご使用下さい。


gunterjigflip_20150826120139b82.jpg

●アーキーヘッドジグ

ガンタージグフリップ 1/2oz、3/4oz ヨシノボリカラーなどのブラック系

pic1000-450.jpg

ガンタージグフリップ 1/2oz ヨシノボリ オススメ!
  
PFカバージグ(ブラックパープル 1/2oz)スライディングジグ(deps)マムシジグ(イマカツ)
OSPゼロワンジグ(1/2oz)ゼロワンストロング(3/4oz)でもOKです。

●ライトフリップジグ

極意中の極意ですので、お電話でお問合せ下さい。



トップウォーター

夏のクリアウォーターのペンシルベイト・プロップベイトから、
よりクランクベイト効果の高い、水押しの強いモデルのトップウォーターにルアーをシフトするタイミングでもあります。
ウィードが水面まで来ている場合は、ビッグバズベイトなども出番です!!


ビッグバド



ボルケーノグリッパー

volcano_gripper_20140818095829be9.jpg

ウィードが水面まで伸びてきて、少し風があって雨っぽい時は、バスベイトの波動が効果的。
ほとんどのウィードは水没していますが、ラーメン藻(セキショウモ)に付くバス狙いで!
より大きいバズプロップでアピールして、ビッグバスをウィードから誘い出す。








9月、10月河口湖ガイド募集中です!!

9月の空き日
27日、28日、29日、30日空きございます。

10月も募集中。スケジュールの関係上、3日前までにご予約お願いいたします。


image1632_edited-1-450.jpg

今年は、有言実行!? ロクマル獲りました!!

moblog_284a93cd.jpg

ただ、秋のモンスターハントは、まだまだ始まったばかり!!


9月の通常出航コース

夏時間終了で、航行時間が朝7時出船となります。
夕マヅメを狙ってみたい方は、ご希望で延長コースございますので、ご応募お待ちしております。

     通常コース (7時~16時まで) 1名様 27000円 2名様 30000円
     半日コース (実釣5時間 ~16時まで)    1名様 22000円 2名様 28000円

   秋季延長!! 夕方プラス ~17:30 上記プランに+3000円で対応 (9月16日~日の長い期間まで)

   秋季夕マヅメプラン 12時~17時半まで (トイレ休憩有り)
    1名様 27000円  2名様 30000円 ※午後便から、夕方みっちりの夕マヅメ付きプランです。

スポンサーサイト
2015.09.25 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3335-f886c8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析