本日は、ご新規様1名様と出航しました。25年振りぐらいの再開ということで。
この真夏日のシーズナルパターンでの攻略で、バイトが多いのは、朝夕のチャンスタイム。
ここをいかにモノにしつつ、日中の太陽の変化や風の変化を読むのがキー。


早朝、エンジンスタートの6時出船ではじめてみるも、ガイドゲストさんバックラッシュ。
どうも、キャスティングフォームに独特の癖がある感じで、キャスティングパワーを入れ、リリースポイントの瞬間に力が入ってバックラッシュ。テニスでもそうですが、サーブの練習でもこと細かに、技術面のアドバイスをしないと、一度、バックラッシュした癖はなかなか取れないものです。全くのはじめてのお客様の方が、いいフォームでストレス無く投げるのです。

さて、そんなこんなで、キャスティングフォームを調整しつつ、バスを狙って行きますが、なかなかバックラッシュとの戦いで、気付いたらデイゲームの時間に。


デイゲームはデイゲームらしく、いろいろな戦法でバスを狙って行くが、今年の河口湖は台風一過後の増水、夜間の急な100mmの大雨、ゲリラ豪雨などなどで日に日に増水していく。ディープウォーターがよかったタイミングもありましたが、基本的にウィードの上に浮いているバスが多く、これをサイトフィッシングで釣るのは、上手い人だとまずまず簡単なようですが、キャスティングゲームだと慣れていないとちょっと難しい感じ。


いろいろとレクチャーすると、信号下のどシャローの壁際族が、もんどりうって激バイトもフックの部分を食っていないw


そのまま、14時からの午後の部になって、夕方のトップウォーターゲームなど試してみるも、ちょっと慣れが必要なのか、いい感じのアクションが出せないまま、本日は、トレーニングで終了となってしまいました。
スポンサーサイト
2015.08.05 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3290-0fcc006e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析