azisai450.jpg

みなさんこんにちわ。河口湖ガイドのタカヒロ足立です。ここ数日、いろいろあって忙しくて。
どこから書いていいのか?って感じですが、先週末のトーナメントで少し結果が出ましたので、たまには、真面目にトーナメントレポートを書いてみたいと思います。

JB2 河口湖 第1戦 タックルベリーCUP

今年も”JB2ペアトーナメント”第1戦が開幕しました。
毎年恒例!?秋林プロのボートに乗せてもらっている身なので、しっかり頑張って釣るのです。



前日はタックルセッティング

さて、前日・・・大雨で東風が強風となってしまい、少し精神的にめげて???
肝心の明日使用するタックルバランスなどなかなか決まらず、四苦八苦してセッティングを決める。

結局、その後、2時間だけ、気になるウィードエリアの沖目の生え方をチェックして終了。
なんだか、ぜんぜん、スピニング投入でだらだらライトリグドラッグで流してみたもののノーバイト。
ウィードも大減水でまだまだ沖目まで生えておらず、本当に大丈夫か!?って感じ。


まあ、「明日は明日で適当に、天気で釣ればいいじゃない!?」で構想を軽く練ってみる。


だけど、今年は大型は釣れるものの、小さいのが釣れるかどうかが微妙。
このアベレージより、小さいサイズの25cm~38をまとめて釣れるようだったら敗戦。
かと言え、前日のスピニングタックルでノーバイトだし、今更、スピニングの猛練習しても時間が無い。


start.jpg

スタートダッシュは、2箇所目の大昔のピン

朝一、スタートからビッグバスがよく泳いでいるスポットへ直行するもウェイクボートの方。
まあ、これは、これで土曜日で、かつ皆さんで湖面利用をしているので狙っているけど仕方ない事。


最終フライト気味で、遅め遅めで、次のスポットへ行くハメになるが、何とキースポットに人が居ない。
ただ、このスポットは、9年位前!?にスーパー火を噴いた、ほとんど何も起こっていない激ピン。
まあ、今のご時世、あまりチェックする人もおらず、フライトが全部終わっても、人気の無い場所。


当時は、私が一番最初に、なんとなく沖を流していただけでピンスポットを発見する。
ワームが使える時代にスワンプを落としただけで、50UPが連発。特徴のある地形変化、そこのスーパーピンを発見して、これは本当にヤバ過ぎるスポットだったことを覚えている。ちなみに、河口湖にはこういったスーパースポットが数か所あるが、そこが、また火を噴く日がいつくるのか!?アフター期からは期待して、まわってみているものの未だ連発など火を噴かない。


シルバーのダイラッカフィッシュ!!

さて、今年は、なぜか、ここが、ちょこっと釣れているので、まあ、ここしかないか。
運良く入れたものの、人気も無く、釣れる補償すら無い、博打的要素のスポット。
ラバージグを投げているが、バイトすら無し。まあ、風も吹いていなければ、釣れる要素も無い。

そして、何でも無いフラットエリアに、秋林プロがノリーズダイラッカを遠投すると、いきなりビッグバイト!!
想定外の展開で何が起こったか分からなかったのだが、バスが大ジャンプしてヤバイ。。。。


dairakka1000_edited-1.jpg

ヤバイ。デカイ。 アフターの50UP!!

このサイズで3本以上、また、リミットメイクすれば、確実に勝てる!!!


続けざまに、ランガンしてバスを探したりピンスポットを打ったりして流す。


その後は、何も起きずに、どよ~んと気温も高くなり、蒸し暑い夏っぽい曇り空となる。



デイゲームのゴールドのダイラッカフィッシュ!!

ほどよい気候と曇り空で気持ちよくなって、ダラダラ。中ダルミ的な感じになってしまったが、
11時頃に、ふとシャローエリアの岸ギリギリに、ビッグスプーンを投げて巻くとバイト!!!



こんなありえないシャローで釣れるはずない。と思い込んでいたけど、なぜか投げていた。
”デッカイ、ポリ袋かウィードの塊を拾ってきた?”と思ってたけど、右へ左へ走るのでこれは、バスしかないという事で、寄せてきてランディング成功。


まわりも釣れている様子を見ていないことから、あと2本、ビッグフィッシュを出せば勝ちに繋がる。
ですが、もう1本、もう1本、追加しようと攻め切ってみるも、2本。ここで打ち止め。


jb2450.jpg

結果的にローウエイト合戦になってしまい、やはり、リミットメイクが厳しい戦い。
ビッグウエイトを狙って出せば、勝てる展開だっただけに、もう1本、もう1本惜しかったとこでした。


cfbass450.jpg

今回は、数少ないバイト。皆がやっていない。極少数の人のみ知るビッグスプーンパターン。
そして、釣れてきたバスがデカく、2本ながらビッグフィッシュに助けられました。
今思ってもトーナメントでは、私はリミットメイクは、ほとんど無いんですね。。。zzz
3本6キロオーバーとか、揃ったら7キロオーバーとか、ミスが許されないそんな展開ばっかです。


みなさま、初夏のの河口湖お疲れ様でございました。
これから梅雨でガンガン雨も降ってきますが、毎回応援して下さったガイドゲスト様をはじめ、
スポンサード頂いておりますノリーズ様、ドラゴンルアーズ様、センターフィールド様ありがとうございました。

blog6100h.jpg

ビッグスプーンタックル&フィッシングパターン
  6.10ft・ヘビーロッド
  8ハイギアリール with 20lbフロロカーボン


ロードランナーヴォイス 6100H
  伝統のパワーゲームの名竿がここで登場!!



今回のビッグスプーンタックルは、ロードランナー6100H&エクスセンスDC
ロードランナーヴォイス・オリジナル6100Hは、最高のビッグスプーンスティック。

このトルクフルなヘビーパワーを持つロングロッドは、ビッグスプーンのウエイトに巻けず、キャスト時の振り切り感だったり、ロングロッドのメリットのスプーンのリフト&フォール幅がイケてる!!
やや粘りのあるテーパー、トルクフル感でバスを寄せて、バラさないよなランディングが実現できる。
だから、私は、ダイラッカ発売当初から、ビッグスプーンスティックは、6100H推しなんです!!!


dairakka_201506261504397fb.jpg

ビッグスプーンパターン 金と銀のスプーン

gandsil450.jpg

今回は、秋林プロが、DR09・プレミアムシルバー。プレーン系の純銀シルバーで50UP!
私が、DR10・プレミアムゴールド。プレミアムな輝きの金で、45ぐらいのナイスフィシュを1本。


どちらが、正解のカラーと言うわけでは無く、釣れたから良し!!としましょう。
個人的には、プレミアムゴールドがお気に入りですが、純銀のプレミアムシルバーが気になるとこ。
今年はディープウォーターに銀系のベイトフィッシュが多いかもしれませんね!!


6月アフターの狙いどこ!!

さぁ、私のバスフィッシングも夏へ向かいます。暑い暑い夏は私にとっても、高い気温と夏バテが苦手。
今日のトーナメントもそうですが、曇ったり、雨が降ったりする梅雨時は、過ごしやすくて体に楽で釣り易いんです。

基本的にパワーヒッターで50UPのビッグフィッシュにこだわった展開でやってみます。
ここのところ安打数は5割ぐらいですが、私の極意中の極意としている釣り方や激ピン。
河口湖で実践レクチャーして練習すれば、当日結果が出なくても後々でも出てきます。
ぜひ、みなさん、釣れている時がチャンスですので、ぜひ、お越し下さいませ。


今週は、日曜日のみ空きがございます。
以降も、来週月曜日から空き。7月も予約受付中。
涼しく、釣れているうちがチャンスです。宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト
2015.06.26 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3254-b76c0907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析