moblog_5d6422ef.jpg

今日は、山中湖へ。 雑誌取材ですが、一応、内容はさておき。

moblog_b6b662a7.jpg

山中湖センターフィールドさんで、イメージカットや対談をしたり。


moblog_b7c3d99f.jpg

そして・・・そして・・・

遠方より、タイから駆けつけてきてくれた。

 シンちゃんことモロシン君です。


 シンしゃん = 関西・山口プロの呼び方  モロシン君 = 諸富真二プロの略です。


あっ! タイではなく、はるばる滋賀・琵琶湖からです。


10411207_581954935263314_3155962157569707732_n_edited-1.jpg


昨年、秋は、琵琶湖スプーンブームに乗って、上手くダイラッカフィッシュでハメてましたね。



諸富プロの最新琵琶湖攻略!

さて、雑誌・映像や新聞でお馴染みの、琵琶湖ガイドの諸富プロとの話。
ここで、最近の琵琶湖の傾向、釣り方によるちょっとした差が出る話を聞きました。
フィネスフィッシングでは、デカバスが獲れないよ。ラインを太くして、大物を釣りましょう。
という、話や考え方もひとそれぞれですが、フィネスフィシングでした獲れない、賢いロクマルクラスなどのデカバスを釣るこつや、フィネスのマストアイテムを教えてもらいました。続きは、プロスタッフインフォメーションにて掲載されております。

crystal_s.jpg

今の琵琶湖に強烈に効く! 不滅のクリスタルS!



power_balance.jpg

タフな琵琶湖に、4"パワーバランスでスイッチを入れろ!


琵琶湖・実釣映像 ~YouTube~

ここ最近は、フラチャットがかなりイケてるようです。
モチロン日替わりで、フィネスフィッシングが、強力なパターンになる時もあるようです。








フラチャット × スプーンテールシャッド



最近の、フラチャットのトレーラーでいい傾向なのが、スプーンテールシャッドのようです。
フラチャット専用のフラバグもいいようですが、少し波動を押さえて、ナチュラルなシャッドテールのスイミングをしたい場合は、より動きを抑えて自然のベイトフィッシュのようにアクションするスプーンテールがオススメだそうです。




今週、水曜日、木曜日、日曜日 空きがございます。
以降の6月のガイドフィッシングも募集中です。よろしくお願いいたします。

中央道・一部で道路工事があるようですので、お出かけの際は、朝の6時前後の工事渋滞、
夕方は、帰着時間頃(5時~など)の渋滞を、NEXCO中日本にてご確認下さいませ。
ちょっとややこしいですが、時間帯別のPDFファイルが出ております。

また、東名も、緊急の道路工事などあるようですので、そちらも合わせて確認下さい。






スポンサーサイト
2015.05.26 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3229-773df845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析