bass3_140430.jpg

東京都内、四国、甲府などではすでに桜の開花で春めいてきておいりますね。
まだ、河口湖は・・・ゴールデンウィーク前後が桜の開花予報なのであと1ヶ月ちょっと。
まっ!あくまで春っぽいイメージ写真でした。そんなわけで早春のクランキング紹介。

早春のクランキング

3月中旬から4月中旬頃まで有効なのが、早春のクランキング。

晩秋のクランキング

一気に季節が進んで10月下旬頃より復活するのが晩秋クランキング。
つまり、春と秋に出番があるのがクランキングですので、ディープクランクは必需品。


早春・爆風クレイジークランキング

早春の爆風クランキングは、風が強い日や濁りが入ったタイミングなどがキー。
そして・・・・・あまりみなさんがやらないようなので、ここのへんも意外と盲点でキー。

moblog_fde0ac76.jpg

ショットオーバーシリーズの使い分け

実は、私自身も春は、ほとんど3m以内をジャークベイトの使用が多く全く使っておりませんでした。
いろいろな方のお話によると、他のプロガイドの人もほとんど使用する人もおらず、
トーナメンターは基本シラウオポークフィネス、一般アングラーに関してもまず投げているところを見たことがない。

もちろん、動きの大きいクランクベイトのようなルアーが、クリアウォーターで効くはずがない。
私も数年前まではそうでしたが、意外と、春の爆風時と、秋のターン期のウィードアウトサイドで効くんです。


そして、ここ数年で、このショットオーバーシリーズが最強に釣れることが分かりました。
だいたい春にセッティングされているのが、ショットオーバー4&5の2種類
です。
これを、レンジ別スイミング、プリスポーンダイナマイトがコンタクトするステージングスポットを狙い撃ちするのです。


P3191181_edited-1.jpg

すっごく、雨とローライトで魚探映像が見えにくいですが・・・水深は3.5~4m
秋と違い、春はウィードがありませんので、必然的にボトムストラクチャーは、
2次反射や3次反射まで映る”ハードボトム”や沈みモノがキー。

この場合、水深4mまでなら射程圏内でロングロッドを使用すれば、ボトムノックします。
水深5mでしたら、ショットオーバー4は、ドラッギングしないととどきませんが、
逆に水深5mのゴロタ岩などのスポットでしたら、迷わずショットオーバー5をチョイスしましょう。



moblog_2de2fc42.jpg

あと、偶然、撮った写真にいいのが映っておりました。
今年の河口湖は昨年の冬からの枯れウィードが堆積しており、結構ストレスです。
ディープクランキングで底ガリガリやっていると、たいていファーストコンタクトで、
枯れウィードを拾ってしまい”モシャ”ってしまい、動きが悪くなってしまいます。

必要以上に潜らず、狙ったスポットだけをトレースすることが出来るのが、
このショットオーバーシリーズのシステムクランキングの強みなのです。


それでいて、釣れるウォブリングアクションと、ベイトフィッシュライクなカラーリング。
特にホログラムフラッシングカラーは、ウォブリングの動きにプラスしてクランクのロールで、
水中で光を集めて、細かい反射を醸し出すようで、よりベイトフィッシュライクですね。


P3191169nsfs_edited-1nsre.jpg

なにはともあれ、今が旬の早春クランキングゲーム!!
必要なアイテムを持って、風のやや強い日に、巻いてみてはいかがでしょう!?


moblog_ddd3a7fc.jpg

    ※写真はバレルさんより



ちなみに、下記店舗では、まだ若干、河口湖で人気カラーの在庫があるようです。

●山中湖センターフィールド

山中湖センターフィールドHP

●甲府プロショップバレル

フィッシングプロショップ バレルHP



なんせ、ショットオーバー5は、大人気でよく再リリースされますが、隙間を埋めるショットオーバー4はチョイスしにくいもの。ショットオーバー3などは、琵琶湖のフラット向けでいい感じに釣れているようですが・・・・私自身も、ここ最近でようやくショットオーバー4の良さを発掘したところでございます。ショットオーバー4は非常にレアで、数年間で一度の発売時期も多いので、みんなが使って楽しく釣れれば、いいかなと思っております。楽しいたのしい巻きのクランキング、ビッグバス体感しちゃいましょう!!





スポンサーサイト
2015.03.26 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3160-a400ad7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析