すでに一部の小売店さんでは、お取り扱いがあると思いますが、ギルダファーストシンキング=FS 発売中です!!


使い方は、人それぞれあると思う。

そして、特殊素材のハンドメイドルアーには、浮力やウエイトの個体差もあり、若干ながら動きも違う。

その違いを生かすも殺すもアングラー次第。

さらに、人それぞれ、十人十色、気に入った動きもあるでしょう。


これって、昔のバルサのアメリカンルアーみたいでワクワクするよね。



さて、Gillda FS は、スローシンキングモデルなどとは違い、全く新しい動きを追求しているように思える。


水平姿勢で、フォーリングするのではなく、前傾姿勢でフォールする。


ラインテンションの掛け方次第だが”シミーフォール”するのも特徴。

つまり、垂直落下式S字ギルベイツ。

または、シミーフォール・ギルベイツ



続く







スポンサーサイト
2015.03.12 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3140-b622b87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析