gilldass.jpg

S字系 ブルーギル 再リリース!!

2月初旬、少しづつですがギルダSS(スローシンキング)が再生産で各ショップにてデリバリー中で入荷しております。
  ※写真は、山中湖センターフィールドさんより



フローティングモデルとは全く違い、スローに引くことでゆったりとしたワイドなS字系アクションを実現のギルダスローシンキング。春は、プリスポーンのバスが差してくるマンメイド、橋脚、杭、立木等をS字でポーズ後のワンアクションでリアクションバイトを誘います。ワイドなS字カーブは、シンキング後のワンジャークでマンメイドにスライドしてルアーを送り込むようなアプローチも出来ます。このアクションは、プリスポーン期の気難しいバスにも最適です。

また、5月・6月のブルーギルのプリ・アフター期にも最適。プリスポーンでは、マンメイドなどの縦ストに差してきたブルーギルの大群を捕食するアフターのバスにアピール。(ギルが産卵期の場合、バスはアフター)
ギルアフターで縦ストや湧き水などに浮いている状況でも、サマービッグバスを釣る場合にも戦力となるでしょう。
スポンサーサイト
2015.02.21 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3131-d7274bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析