sugano1.jpeg

12月の晩秋・菅野湖

今日は、その後、中国エリア・菅野湖まで大移動して、10時より遅出出航。
2014 Basser誌9月号・田辺道場、中国エリアお馴染みの田中プロとタンデム出航。

田中プロとの合流で10時~夕方までの菅野湖に出航しまして、
水温はちょうど晩秋らしいパターンが成立しそうな、14℃~14.5℃のいい感じ。

田中プロはシャローをタダマキ&レイダウンでミノー流しをするもノー感じ。
私もバックシートからダイラッカやフットボールジグで一段下を狙うも反応無し。
ベイトフィッシュ反応はところどころいいのだが、なかなか反応を得られず。
いよいよカバーをテキサスリグで撃ったり、ボトムマテリアルの変化をチェリーで打ったり。

escape_twin_20141222192158467.jpg

そして、荻野隊長オリジナル フェロモンチェリーリグ with エスケープツイン 投入。
ベイトフィッシュが回遊するハードボトムを通すと”ガジガジバイト”が出るも歯型のみ。
かな~り、はがゆい感じのバイトの出方で、かなり悔しい感じでしたが、
再度、同じハードボトムのピンスポットを通すと今度は、フックアップ成功!!

tanakapro.jpg

田中プロ、まあまあサイズを捕獲ですが、これでは、納得がいかない。
たた、このバスは、一回目のガジガジバイトと同一バスかなってことで。
いいシチュエーションを正攻法で攻めれば、おそらくアグレッシブなバスもいるはず。
この湖のグッドコンディションの55cm前後を捕獲することで、グッドパターンは成立!!

ベイトフィッシュ反応も良く、水温もグッドパターンを掴むのに季節感的にはちょうど良い。
いい感じのレイクコンディションでしたが、結局、夕方まで粘ってみるも何も起きず終了。

sugano2_edited-1.jpg

う~ん。持ち駒を全て出して、エリアも細かくいろいろチェックしたんですが・・・
コンディションは良かっただけに、いいグッドパターンを掴めず不完全燃焼。
また、機会があれば、次回リベンジですな!!!
スポンサーサイト
2014.12.11 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3112-c6176565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析