shot_over_4.jpg

ショットオーバー4

今秋のノリーズHPのヘッドライン内にロールアップされておりました、
ノリーズのディープクランク・SHOT OVER 4が、 いよいよ再リリースとなります!!
本日中には、店頭に並ぶかと思いますので、ぜひ手に取ってお確かめ下さい。

20141104_24.jpg

最大級の潜行深度を誇る、ショットオーバー5に目が行きがちで、
実際、ショットオーバー5より、やや潜らない、かつショットオーバー3では浅すぎる。
そんなシチュエーションで活躍するディープクランクベイトです。


山中湖センターフィールドさん

B1vqjebCYAAv9hTgggg.jpg

釣具&ボート センターフィールド
ノリーズ SHOT OVER4(ショットオーバー4)

誠に勝手ながら、写真を拝借しましたが、ずらーっと、各色入荷のようです。
ハッキリ言って、次のリリースは未定だと思いますし、次にいいカラーが入るかもわかりません。
なので、気になったカラーは、あるうちに、買っておいたほうがいいと思いますね!!


山中湖カラーは、中原店長オススメのハーフミラーワカサギ。
河口湖の晩秋のクランキングカラーは、H207 ホログラムフラッシングギルですね!
あと、全国的に見ては、セクシーシャッドが一番人気だというそうです。



――― 下記はほとんど同じネタですみませんが。 ―――

P3310772_20140911131608c4c.jpg

今春の爆風クランキングでは、しっかりとショットオーバー4が活躍してくれました!!
ボトムマテリアルが枯れウィードで、ショットオーバー5では、すぐに潜って煩わしい。
そして、春バスが潜んでいる岩場が3mだと、オーバー5では、当たり過ぎる場合など、
ちょこっとしたことですが、2.5mや3mのやや深い岩場で活躍するアイテムです。



今秋ですと、ウィードのアウトサイドエッジを丁寧にストレッチを流す釣り方ですね。
ウィードが徐々に消滅してインサイド側に残る時期で、水深3m前後のエッジを
ショットオーバー4で、よりストレスなく、クリアスル―して引いてくる感じがいいと思います。

P3310770_201409111311447eb.jpg

今春のヒットカラーは、ハーフミラーワカサギ。
今回の生産分にこのカラーが含まれているかどうかはわかりませんが。。。。。



207H_20140911131144551.jpg

ホロギル推し!

マイベスト・ガイドセレクトカラーでは、断然、ホログラムフラッシングギル推し!!
急なターンオーバーでの濁りに強く、ウィードのベイトフィッシュをイメージするフラッシュ。
まずは、このカラーでしょう。次に、もう1つゴールドのプレミアムゴールドシャッドですね。


10805570_633676973422277_7969323810507899716_n.jpg

ショットオーバー5も、ショットオーバー4も、秋はホログラムフラッシングギル推し!!





スポンサーサイト
2014.11.05 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3085-b57cdb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析