B0IzpIdCUAAhFMH.jpg

DAIRAKKA オータム・ビッグスプーン

いよいよ季節は、11月に入ろうとしておりまして、いよいよ秋全開と言ったところでしょう。
関西のお話になりますが、阪神タイガースのメッセンジャーっていい投手ですね。
・・・・・ではなくて、今が旬の琵琶湖のスプーンフィッシングブームについて。


本日のプロスタッフインフォメーションのヘッドラインに記事がありましたね。
  ノリーズプロスタッフ 琵琶湖の若獅子 諸富真二プロによる記事


10411207_581954935263314_3155962157569707732_n_edited-1.jpg


ノリーズHP:このポテンシャルは計り知れない!琵琶湖でダイラッカ38g大爆発中!


今の琵琶湖・南湖ならでの、ストロングパターンがビッグスプーン。
実は、まだまだみなさんに実践的にはお伝えすることが出来ていない感じで、
キャストからシャクルのはモチロン、本当はリズムが一番大切で、根掛かりを外すのも。


だから、ビッグスプーンマスターの称号こそあれば、バラシは皆無で根掛かりも抑えられる。
モロシン君は、短期間ながらガッツリやり込んで、いい感じにロッド捌きをマスターしてるようです。

そして、状況分析もいい感じにレポートされていますね。
昔は、近所の川にも、里山の川にも、どのにでも水系に多かったワタカ。
ワタカって浮釣りをしていると、フナと一緒になってよく釣れる魚種だったのを覚えている。

そんな僕を育ててくれた景色も、今は、護岸整備と都市開発でほとんど何もいない川ですが。
久々に、ワタカっていう魚種の名前を聞いた気がします。
ただ、山間部のリザーバーなどには、ワタカやウグイなどまだまだ居るようで安心。


ボート魚探映像と岸釣り

琵琶湖では、秦さんが釣ってるムービーにもありましたが、いろいろな奥義がある中で、
桟橋や橋脚などのマンメイド撃ち以外は、魚探映像が全てでしっかりと分析すれば釣れる。

もちろん、秋のコアユの接岸で、遠投からの超高速リトリーブ(北小松周辺)などでも、
超炸裂しそうなアイテムではあるんですが(過去に浜からメタルで30連発ぐらいした。)
本来は、ボートフィッシングで、魚探映像を中心に中層のバスをリアクションバイトさせるのです。


ちなみに、岸からのダイラッカフィッシュをゲットするコツは、
桟橋などや橋脚などへのバックスライドフォール、ベイトフィッシュに当てて使うような高速引き。
勇気がいるのは、溶岩帯の沖のちょっとしたウィードスポットを遠投して釣るなど。

オータム・ビッグスプーン 中層回遊パターン

bass2_130829.jpg

またまた河口湖の魚探画像を使用するようですが、こういう中層映像もキー。
本当に上手い人は、魚種がハスなのか、ワカサギなのか、
夕方に入ったタイミングで、どの魚種がどんなタイミングで入ってきてバスも付いているのか?
魚探映像を全部、頭で理解してわかった瞬間、次にクルぞ!!っていうタイミングで、
ズドーーーーンっと、ロッドが引き込まれて、ビッグフィッシュが釣れるのです。
これを、何度も経験していると、まるでデジャブのように、次いつくるかが分かるのです。



秋のターンオーバー期の切り札。
  ブレイクレッジのディープのジギングスプーン


bass2_140715.jpg

秋になって、いきなりターンオーバーがはじまり、水が茶褐色になる時がある。
この時のターンオーバーの対処法としては、まずは、濁った水が行かないどシャロー攻略。
そして、澄んだ水が湧いているであろう、湧き水ディープウォーター。
それでも、湖全体的に濁りが拡散してしまった場合、かろうじてブレイクエッジに、
わずかならが、綺麗な水がストックされて、岩場に寄せられるようにバスが溜まることがある。

唯一、出来ない事がある。それは、水中・ウィードピッチン・ビッグスプーン
もし、この奥義が完成する日が来るならば、
ヘビーダウンショット、パンチショット(ジカリグ)、パンチングジグに続き、
スプーンピッチンという、フラッシングを伴うメタル系奥義があるかもしれない。


確かに、私もシングルフックの70mm・20gぐらいのスプーンで試したことがあるが、
これは、ほとんどメタルジグの延長線上でマメこそ釣れるが、ビッグバスパターンになり得ない。
だが、マグナムスプーンでやると、、、どんなん?
やっぱり、130mm前後で、フックをカップに入れるようにフックバランスを考えれば、
ひょっとしたら凄いモノが出来るかもしれない。これは、リザーバーの立ち木もしかり。
そんなわけで・・・想像が膨らむ秋の日替わりパターンに対応するべく考えております。




あーーー、でもねーーー。 お陰様で、
ほとんどのショップで完売となってしまい、売ってないんです。


moblog_05849a83.jpg

ゴールド系統は、3色しかございませんので、見つけたらぜひ、買って試してみましょう。
いつもは、ロードランナーオリジナル6100Hですが、HB-680XHのような、
6100Hより、ちょっとショートピッチなロッドで、ジギングがいいと思います。

voicehard_bait_special2_20141014202028396.jpg

果たして、来春まで待つことになるのか・・・また、あるのか!? 超気になるとこです。
そして、みなさんの沢山の支持を頂きまして、ありがとうございました。



スポンサーサイト
2014.10.31 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3076-6bc2c0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析