10733508_627157967407511_1881884165_n_201410241921012a4.jpg

欲針仕様

先ほどは、完全にアタックしてきたバスを掛けたい”欲針仕様”の説明でした。
今回は、真逆の、完全ウィードレスフックセッティングについて。


10735766_627160030740638_310235315_n.jpg

サクラマス用フック

サクラマス用のシングルフックを用意しまsう。
あと、シークレットな小物を2点用意して、サクラマス用シングルティンセルフックを作成。

10749225_627160770740564_250000316_n.jpg

わずか、30秒でシングルティンセルフックが作れちゃいます。

10748565_627161967407111_834060327_n.jpg

こうすると、完全に、ウィードレスセッティングになりますね。
基本的に、ダイラッカは、針が上を向く。
(スプーンは、裏面=ペイント無しの面)が上で、ペイントしてる面が左右にフラッタリングして落ちる。
だから、ペイント無しの面が上なら、フックはほぼ上向き。
こうすることによって、桟橋のロープですら、クリアスルーする。ウィードはまた試しておりませんが。

ただ、一つ言えるのは、このシングルフックセッティングで釣ったことは無い。
絶対的に、ノーマルの状態のままの方が、アクションがいい。


バラシは皆無

それでいて、タックルバランスさえしっかりすれば、ほぼ、バラシたことが無いのが私の記憶。
ビッグスプーンはバラシやすいと言われるが、おおよそビッグバスを含め、95%の確率で捕獲出来てる。
大型になればなるほど、キャッチ率があがっているのも事実。
つまり、スプーンにバスがバイトする前から、フッキングの体制だったり、
確実にバーブを貫くほどのフックアップ、そして、ジャンプさせない。一気にネットランディング。
いろいろと合理的に考えれば、欲針を使わなくても、ほぼ確実にキャッチ出来ていると言うのが事実。


☆祝☆ 視聴者の皆様ありがとうございます。
お陰様で、18000回オーバー再生!!




ダイラッカフィッシュの釣り方を余すとこなく、河口湖・西湖で伝えたつもりです。
ラストシーンの絶対にバスを跳ねさせん!! 一気にネットランディング!!
  ・・・・そして、指クラッチで口切れを防ぐなどなど、バラさない秘訣を探してみよう。
スポンサーサイト
2014.10.24 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3069-6bd74dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析