imagerain3.jpg

台風前の荒食い!?

本日は、石原様と一日コースで出航しました。
気になる台風の接近も深夜頃という事で、台風北に延びる前線により、
しとしと降りながらも、低気圧接近前の荒食いに期待して、いざ、出航する。

天気予報では、夕方頃から雨脚が強くなる気配だったので、
夕方スパッと切り上げるようなプランで、朝からビッグゲームを開始する。
ここんとこ、西湖放水口が開いているので、期待したターンオーバーも無く、厳しい展開。

前回の台風後には、クランベイトが一瞬、ターンの濁りで炸裂していたのだが、
その後は、クリアウォーターになってしまい、なかなか難しい展開を余儀なくされる。
まあ、そんなことは言ってられないので、水の流れを意識したゲーム展開。

変化するウィードエリア

朝から、連日チェックしているウィードエリアをランガンしてみるも何も無し。
ベイトフィッシュは接岸しているピンもほんの10m×2箇所ぐらいなんだが、あることにはある。
だが、この決定的なエリアで何も起きないので、東奔西走・・・・・ニシヘヒガシヘ走る。
そして、暖かくなったタイミングで、ズバッっと石原さんが決めてくれました!!


ヨッシャ!!キタ!!

スピナーベイトスローロールにガツン!


20141013_04_edited-1.jpg

  ナイスフィッシュをスピナーベイトで捕獲!!

これで、なんとかタフタイムを打破出来ましたね~。
その後も同じような秋のウィードエリアってやつをランガンするも、後が続かない。



スピナーベイトスローロール!!

10710604_619421594847815_4982535122698542362_n.jpg

私のこの秋のビッグバス捕獲率が高い、必殺技のディーパーレンジ3/4ozスローロールも・・・・
バイトがあるのだが、実は、30cmぐらいがチェイスしたり食って来たりするだけで、フックアップもせず。


午後から東風強風

そして、ごごイチは、東風強風のタイミングも合ったり、
東風強風は、かなりの確率で釣果が伸び悩むのが難点で、かなりヤバス。
その後も、ディープウォーターもチェックしてみたりするも、ディープウォーターはさっぱり反応無し。
いろいろとB級スポットもまわってみるも、厳しくタイムアップで終了となってしまう。



スポンサーサイト
2014.10.14 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3055-2161e953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析