shot_over_4.jpg

ショットオーバー4

今秋、新色を加えて再リリースされる、ショットオーバー4シリーズです。
最大級の潜行深度を誇る、ショットオーバー5に目が行きがちで、
実際、ショットオーバー5より、店頭に品数が少なかったアイテムですがついにリリース!!

P3310772_20140911131608c4c.jpg

今春の爆風クランキングでは、しっかりとショットオーバー4が活躍してくれました!!
ボトムマテリアルが枯れウィードで、ショットオーバー5では、すぐに潜って煩わしい。
そして、春バスが潜んでいる岩場が3mだと、オーバー5では、当たり過ぎる場合など、
ちょこっとしたことですが、2.5mや3mのやや深い岩場で活躍するアイテムです。


秋以降ですと、ウィードのアウトサイドエッジを丁寧にストレッチを流す釣り方。
ウィードが徐々に消滅してインサイド側に残る時期で、
かつ、ショットオーバー5では、なかなか藻ダルマになってしまう場合など、
ショットオーバー4との使い分けで、よりストレスなく、クリアスル―して引いてくることが出来る。

P3310770_201409111311447eb.jpg

今春のヒットカラーは、ハーフミラーワカサギ。
今回の生産分にこのカラーが含まれているかどうかはわかりませんが。。。。。

207H_20140911131144551.jpg

ホロギル推し!

最後に、マイベスト・ガイドセレクトカラーでは、断然、ホログラムフラッシングギル推し!!
急なターンオーバーでの濁りに強く、ウィードのベイトフィッシュをイメージするフラッシュ。
まずは、このカラーでしょう。次に、もう1つゴールドのプレミアムゴールドシャッドですね。



スポンサーサイト
2014.09.11 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3011-4fa16316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析