hira_crank_gill765.jpg

HIRA CRANK GILL 110F

いよいよ、ヒラクランク・ギル発売!! 第2弾が近づいているようですね!!
ウッドに近いナチュラルな素材特性を持つ硬質発泡系素材“エクストリーマーフォーム”採用。
「ヒラクランクギル 110F」 DEBUT!! 先行して4カラーが発売されましたが完売御礼。
ステイン~マッディレイクでは、かなり釣果も出ているようで、第2弾が待ち遠しい・・・・・


↓ ヒラクランクギル・ノリーズHP内 スペック詳細ページ ↓

   NORIES HIRA CRANK GILL




そういえば・・・・・

霞ヶ浦水系で釣りをしている、
はせぐろ氏から、ヒラクランクギル釣果のメールが送られてきたー。

image4678.jpg

マッディレイクの広大な霞ヶ浦水系

image9876.jpg

はせぐろさん

10622728_588644024592239_39390.jpg

大会に出てたようです
   おっ!  ノリーズCUP!!

10629742_588644084592233_436235912294.jpg

ヒラギルフィッシュ!


image4780.jpg

ヒラギルフィッシュ!!? (たぶん同じ魚?)


この日は、5本中、3本がヒラギルフィッシュだったそうです!!!


エエなぁ~。 マッディレイクのシャローでヒラギル試してみたいっす。



o0480064312988385837.jpg


はせぐろ氏よると、先行発売のボーンギルが、マッディレイクの霞ヶ浦でも、
全体のシルエットが白っぽく見えて、着水からのバイトの位置が見えやすくていいそうです。
葦際などに投げて、ダイブして浮かせてヒラジャークのフラッシングでドカンだよ!!って!!!


「ヒラクランクギル 110F」
ボディにウッドマテリアルを採用していた「ヒラクランク」シリーズが、五年の歳月をかけてたどり着いたのが、追ってきたバスを高確率でバイトさせ、静止状態でもバイトを引き出すナチュラルな素材特性はそのままに、個体差の少ない均一な比重を持ち、表面の傷や塗装はがれからも吸水しない硬質発泡系素材“エクストリーマーフォーム”。この新素材を採用した「ヒラクランク ギル 110F」は、大型バスが強烈に反応するブルーギルやカエルのような扁平丸型フォルムと、トゥイッチで回転しそうなほどヒラを打つアクションを継承したニューバージョン。ミディアムパワーのロッドでもしっかりとキャストできるウエイト感は、障害物をよりタイトに攻めることを可能にし、思い通りの演出や着水音調整が可能。シャローでのトゥイッチ&ポーズ、スローリトリーブ、さらにはオープンエリアミディアムリトリーブまで、幅のある使い勝手でシーズンを問わず活躍してくれます。



HIRA CRANK GILL 110F アクション動画




ヒラジャークによるヒラフラッシュや、ダイブした後のスローフローティングの様子・・・・・
かなりそそられるアクション映像になっていますね!!!




スポンサーサイト
2014.08.30 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/3001-28a24c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析