最近の河口湖

みなさんおはようございます。最近の河口湖の状況です。
関東・甲信越、遅い梅雨明けとなりまして、梅雨明け後は、
例年通り、酷暑・猛暑日となり、週によっては、日照り続きで非常に蒸し暑い日が続く。
大規模トーナメントも終わり、週末・お盆以外は人が少なくいい感じの河口湖です。

ここんとこ、連日の30℃オーバーの日照り続きとなり、このレイクコンディションを打破するには、
夕方の雷雨、台風通過による、フレッシュウォーター流入や、溶存酸素増加に期待しましょう。


水位と今年の傾向

さて、全く雨が降っていない今日この頃ですが、やや減水傾向です。
昨年の話になりますが、昨年は、記録的な大減水で六角堂まで歩いて渡れました。
その後の秋の台風2発で一気に大増水となり、フル満水となりました。
そして、大減水時の陸上に生えた草が、そのまま冠水植物となり、春のシャローに残る。
春先は、冠水植物に阻まれて大苦戦もありましたが、今はウィードの時期の真夏。

7月から徐々に伸び始めたウィードラインがより沖に出つつあります。
ただし、昨年の大減水時の影響で、地面がより締まった感じになり、
ウィードラインに変化、そしてウィードの質も例年とは違った感じになりここがキーポイントですね。



ビッグルアーパターン

河口湖のバスフィッシングにおいて、夏はウィードが全てでは無い。
ウィードよりベイトフィッシュを絡めたフィッシングパターンの方がよりいい結果になります。

今年はオイカワ・ハスの産卵が延び延びになってしまい、よりディープウォーターに居ない。
これは、6m~12mのウィードが生えていないハードボトムにバスが少なく、
多くのビッグバスはシャローに産卵で接岸しているオイカワ・ハスを追ってる感じですね。

moblog_be264c49.jpg

オイカワ・ハスパターンをイメージした時、シャローは、ジャイアントベイト展開。

20140718_16.jpg

潮周りでオイカワ・ハスがアフターになって沖回遊した時は、ビッグスプーンの出番です!!



さて、ベイトを意識した釣り以外の全体的なコンディションは、日中はライトリグを使用すれば、
小型中型がポツポツ、ビッグサイズのブラインドゲームは、タイミング次第ですが、
朝夕なのどのマヅメ時は、トップウォーターゲームなどが楽しめる状況になってきています。


20140723_01.jpg

タックルインフォメーション

さて、8月~9月中旬頃までのタックルシステムを紹介します。
基本的に、タカヒロ足立流では、準備出来るものは完璧に準備して、
いざ、秋のデカバスシーズンも視野に入れ準備を怠らず、ドカンと仕留めてもらいたいものです。

ここ数か月は、各ルアーメーカー様も、釣れる商品を猛リリース状態で次々に新製品。
正直お買い物の魅力が増えて、なかなか追いつかないかもしれませんが、
ぜひ、釣れるアイテムは、タイミングを見計らってその場で、絶対に入手しておいて下さい。
つまり、それは、「大物が簡単に釣れますよ!」という魔法のアイテムなんですから。

リリースした直後にすぐ手に入れる。これがデカバスが釣れる方法のある意味鉄則です。
ギルルアーなど構造上難しく、市場に品数が少ないルアーなどは、即完売も多く、
ネットで探してもなかなか無く、こうなってしまうと、効果的な色が少ないのが現状。


8月中旬までは真夏、8月下旬は秋

真夏は比較的パターンが固定化されていますが、8月の台風後には一気に日替わりメニュー。
シャローからディープまで、トップウォーターから深海ビッグスプーン、
ジャイアントベイトも視野に入れて、ありとあらゆるパターンで探っていかないといけませんね。


現状では、ウィードが水面まで来ているエリアもあり、朝のトップウォーターゲーム。
日中のパンチングゲームなどなど、よりパワーフィッシングで展開出来る感じですね。




毎度ながら、マイストロングパターンテーマは、”デッカイルアーでビッグバス”です。
ビッグスプーン、ビッグベイトは当たり前の常備品。
毎年恒例の、2ozのデカイパンチングジグ、1/2ozのバルキーなラバージグ、
深海スピナーベイトを中心とした、日替わりに対応出来る最強のパワーフィッシングでデカバスを狙う。


トップウォーター



TW(夏ver.)  アッパーカッター128、または、ブラキオスティック
          バズジェット
          スパイラルミノー

TW(ちょい秋) ビッグバド
          ボルケーノグリッパー



スピナーベイト


SP クリスタルSディーパーレンジ(ゴールド系:702 ゴールドシャッド、748 ライブゴールドアユ、751 ライブハス)
(シルバー系:701 パールブルーシャッド)(ブラック系:750 ライブギル)

お客様がお手持ちでしたら、EG:Dゾーン、deps:BカスタムなどでもOK!!
  (カラーは、必ず基本色3色(ゴールド、シルバー、ブラック)をご用意下さい)

 ※各種、1/2,3/4を用意。 ビッグスピナーベイトは、1oz~1ー1/4ozまで


ディープクランク

CB ノリーズ ショットオーバー5
(221 ナチュラルゴールド、238 ハーフミラーワカサギ、241 パールアユオレンジベリー(ボーン
  207H ホログラムフラッシングギル(ボーン)、230 セクシーシャッド(ボーン)

 基本色は、シルバー、ゴールド、ホワイト、ベイトフィッシュ系をご用意下さい。


お客様のお手持ちでしたら、メガバス:ディープ SIX、deps カスカベル DC400、
  IMAKATSU IK-500、ティムコ マッドペッパーマグナムなどが過去に実績があります。



フットボール&ガード付きラバージグ

アーキーヘッドジグ  ガンタージグフリップ 1/2oz~3/4oz(ブラック)
             マムシジグ 3/8oz~1/2oz

フットボールジグ ハンツ(ブラック) ※ファインラバーがオススメ ※3/8,1/2oz
           (ブラック、ブラックパープル、ブラックブルーならOK!!)


パンチングジグ

PJ ゴリラジグ(2oz,1.7oz,1.5oz)
   エレファントジグ1oz,1-1/4oz、フラットバックジグ1oz
   ブラック系(ブラック、ブラックパープル、ブラックブルー、ブラックパープルブルー)


ビッグスプーン

   BIG SPOON ノリーズ:ダイラッカ (状況に合わせて全色がオススメ。)


BIG BAIT ジョインテッドクロー178(ハス)
ジョインテッドクローマグナム230(ハス)
 ※FとSSの2種類を用意。

※ラインシステムやロッド&リールのバランスに関しては、釣り教室・河口湖ガイド予約時の電話でお問い合わせ下さい。



※8月 まだ空きがございます。 所要により5日~7日はご予約出来ません。
10日~16日も若干空きがございます。ぜひ、お問合せ下さいませ。







スポンサーサイト
2014.08.02 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2969-a94bd159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析