dairakka_20140805230944952.jpg

夏こそ本番!! サマービッグスプーン

昨年度は、秋口の発売になってしまい、釣れる情報がまわってからというものの
激品薄になってしまい、みなさんが欲しいタイミングで手に入れる事が出来なかった。

今年も春先のリリースだったのですが、気が付けば河口湖・西湖は、絶好調!!
津久井湖・相模湖・中国エリアも釣れはじめて、日本全国で完全制覇しつつある。
加えて、琵琶湖も北湖が好調のようで、気が付いたら店頭に無いという嬉しい状況。


ゴールドラッシュ!!

現行のノリーズ・ダイラッカ・ビッグスプーンには、全11色あります。(1色は未発売)
シルバー系統が8色にゴールド系統が3色のカラーラインナップになっております。

プロモーション動画や、テレビの撮影では、ゴールド系でのビッグフィシュばかりで、
ゴールド系=釣れる!!という感じでみなさんお求めになって、
カラーに限定しては、欠品が多いのが現状ですが、やっぱりゴールドは釣れますね。



特に、どクリアウォーターでは、圧倒的にシルバースプーンの出番と思っていますが、
どクリアウォーターが、時に爆風時、そして台風など突発的な濁りなどでは、ゴールド。
西湖のようなどクリアウォーターでも時にゴールドラッシュが爆発します!!!

ゴールドは、一見してベイトフィッシュに似て似つかない感じなんですが、
金の輝きのフラッタリングフォールを見てると・・・・・なるほどな。と思っちゃいます。


すべてのスプーンは比較にならない

このDAIRAKKAは、みんなで作ってきて、偶然の産物であり、最高の新製品。
私の河口湖のシーズナルパターンにおける、ビッグスプーンの存在位置。
そして、ビッグスプーンの使用方法、数々の実績と、経験に相当な時間を費やしてきた。



140725_154526_ed.jpg

そのあらゆるアイデアや動きのイメージが、よりビッグスプーンの高い技術で、
最もビッグバスを誘えるアクションを出す為に、細かい調整をかつハイピッチで重ねてきた。
だから、最もビッグバスが誘えるスプーンに仕上がっているのは結果を見てもそう。

真夏パターンへの移行期と季節感

バスフィシングにおける、四季折々の、そのタイミングでしか釣れないルアーは多い。
春はジャークベイト、夏は、ビッグスプーン、秋は、スピナーベイト、冬はメタルジグのように。
つまり、時期になると一気にバスの四季の行動が速まり、次の段階へ動いていく。
その季節感が動いた瞬間に、私たちもその季節感を追って、バスへアプローチしなければならない。
そのタイミングこそ、いわゆるシーズナルパターンを追うということ


私の想いとしては「このビッグスプーンパターンが末永く続き、みなさんに理解してもらいたい」
そして、ありとあらゆるフィールドで試してみてもらい結果がフィードバックされればすごく嬉しい。

20140730_03.jpg

その為には、私もあらゆる状況に合わせて、釣れるカラーや釣れるアクションなどを伝えれたらと思う。
その為には、いろいろなカラーリングや、常に予備をストックしておくことが大切。


ノリーズ・ダイラッカですが、嬉しいことに、複数個持っていらっしゃる方が多い。
一番多くのお声を頂いたのは、もちろん、これでビッグバスが釣れました!!という事。
価格帯は、1000円前後で、ビッグベイトを買おうと思うと、平均だが4個は買えます。
DAIRAKKAをたくさん持って釣り場にいきましょう。とかそういう意味ではないのだが。
でも、ビッグベイトを1個買おうと思えば。カラーリングが豊富にあれば。
その状況や水質や風などなど、そのタイミングで色をチョイス出来ます。
私自身ビッグスプーンに関しては、その場の閃きで、いろいろな色で釣れると思っている。



デイゲーム・プレミアムゴールド

DR_10_201408052329131ce.jpg

20140708_18.jpg



イブニング・ステイン ゴールドラッシュ

dr_05_2014080523291165a.jpg


未知数・ピエロ DR11 Gold Clown

dr_11.jpg




スポンサーサイト
2014.08.06 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2967-04135041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析